久々にシーバス(といってもセイゴだけど)釣り上げたので記録(2019/6/23)

2019年は何故なのか分かりませんが

ちっともシーバスが釣れない

という事が起きています。釣ってる人は釣ってるみたいなのですが、今年は梅雨だというのに雨も少なく、さらによく行ってた常夜灯ポイントは常夜灯が消されてしまい、という状況に陥っておりまして、結果ちっとも釣れていないわけです。

と、普通の人なら心が折れるレベルのボウズ記録を更新中だったのですが、久々に釣ったので記録用のエントリー。

曇り・満潮近くの大淀川へ

朝5:00から起きていたにも関わらず、面倒なのでダラダラしていたらいつの間にか8:00になってしまいまして、そこから釣行。

天気予報は晴れマーク、、、なのに今にも降りそうな、どんより曇り空。

釣りにおいては晴れより曇りのほうが好ましいので、構わず釣行です。

久々にジリオンSV TWを使用

最近はさすがに夜はスピニングを使っているんですが、昼間はやはりベイトのほうがコントロールが効くので重宝しています。

で、しばらくずっとスティーズSV TWを使ってたんですが、久々に「ジリオン1016SV-XXHL」を使ってみます。

この「ジリオン 1016SV-XXHL」というモデルなんですが、唯一無二の部分がありまして

ギア比 9:1(巻取り量97cm)

という部分なのです。

バイブレーションを巻こうモノなら非常に重いわけですが、まあシーバス用のバイブレーションは引き抵抗もそれほど強くないんで出来ないわけでもなく、そしてとにかく「ルアーの回収が早い」という点が大きなメリットになります。

キャストしてちょっとコースが外れたな、という時の回収スピードが圧倒的。

そしてSVスプールによるトラブルレス性能も秀逸。

さらに剛性が高いので巻き感も悪くない。

という事で、最近は出番が減っていたものの、改めて使ってみると非常に使いやすいなと思ったわけです。

てなわけでいつもの釣り方

最初はインプレ用にDUELの「ハードコア ミッドダイバー」を投げていたんですが

だいぶベイトも大きくなってきたものの、まだ95mmサイズでは出ないかな?という事で、いつもの「モアザン グルービン 65S」を使用します。

はっきり申し上げますと、ほぼこの「3Dイナッ子」カラーがあればデイゲームはもういいんじゃないかなと思ったりします。

というわけで岸壁際にキャスト、トゥイッチ、回収、移動、またキャスト、、

ゴン!

とアタリは良い感じで出たんですが、、、小さい、、、

30cmくらいのセイゴちゃんでした。

見ているとベイトのサイズもだいぶ大きくなってきていて、3〜5cmくらいに成長しています。カビボラもちらほら。

そろそろルアーのサイズももう少し大きくても釣れる時期になってきたかな、という感じはします。

釣果は非常にショボいんですが、記録しておくというのが大事なんですよ、という事にしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする