パームスのライトゲーム用ロッドシリーズ「ピンウィール」にベイトモデル「PFGC-64UL」が登場

ベイトタックル

若干今更感ありますけど、パームスのピンウィールにベイトモデルです

発表は少し前だったので、詳しい方からすると若干今更感ありますが、パームスの人気シリーズ「ピンウィール」にベイトモデルが登場します。

出典:パームス(youtube)

 

私もピンウィールは1本所有しておりまして、トゥイッチング専用モデル「PFGS-69UL+〔Tip Power Custom〕」をたまーにメッキゲームに使っております。価格も1万円台半ば程度と格安で、ライトゲームを楽しめる一本です。

トゥイッチを多用するようなライトゲームには非常にオススメ。

 

PFGC-64ULのスペック等

スペックは以下。

 

6ft.4inc. 2pc.

Power:UL

0.4-7g Lures

2-5lb Line PE0.2-0.4号

Rod Wt.92g

 

ULパワーということで、私が秋からやるメッキゲームに最適・・という事で非常に気になっております。

贅沢いえば0.6号くらいまでいければ不意にチヌやシーバスが掛かっても余裕なので、若干ガイド軽が気になりますね。

 

ちなみに「PFGS-69UL+」もルアーのMaxが7gなんですが、実際使ってみると10g程度も余裕なほどパワーのあるロッドなので、ULクラスでも割とパワーの有るロッドなんじゃないかな、と想像しますね。

 

ライトソルトゲーム専用ロッドシリーズのピンウィールに初のベイトモデルが登場します。極ライトウエイトから7gまでのルアーをカバーするブランクは、コンパクトなモーションでも的確にルアーをデリバリー。ピンウィールならではの汎用性の高さを備えた仕上がりは巻きを中心としたメバルゲームから、ボトムコンタクトをコントロールするライトロックフィッシュゲームまで対応します。

出典:パームス

 

先の動画を見て頂けると、沼田さんが魚を掛けている様子が写ってるんですけど、結構よく曲がるロッドに見えるので、ボトムコンタクトした際の感度も良さそうに見えますし、ライトロックまで対応、というのも頷けます。

 

ここしばらくロッドもリールも買ってないから買おうかなと思ったんですが、振り返ったら2ヶ月くらい買ってないだけでした。。。

 

既に買えるようなので、ライトゲームでもベイトタックル、という方や、バス用のベイトフィネスタックルじゃなくソルト用で、という方は検討してみてもいいのでは。

 

 

タイトルとURLをコピーしました