なぜか激安(になってた)ダイワ「モアザン シャローアッパー 125F」のインプレ

売れていないのか、激安ワゴンセールになっていた「モアザン シャローアッパー125F」を投げて来ましたのでインプレです。ちなみに「シャローアッパースリム」というのも出てますが、そちらではなく先に出たほうです。

シャローアッパー125Fのおさらい

形状はこんな感じのスタンダードなリップレスミノーです。

公式の紹介文はこちら。

スレに強いフラフラ系水押しアクションに加え、小刻みに入るイレギュラーアクションで、低活性のタフなシーバスを惹きつけます。

流れにも強く、「河川本流、サーフの引き波、磯のサラシ」等に負けない泳ぎながら、デッドスローリトリーブでもアクションを起こします。

捕食しやすいボディ形状に3フックシステムを採用したことで、触れるようなショートバイトでもガッチリとフッキングし、バラシを軽減します。

ハーフスケールデザイン&セミフラットサイドボディのフラッシングアピールは高く、パイロットルアーとしてもファイナルウェポンとしても有効で、河川、港湾部、河口、サーフ、磯、干潟等あらゆるフィールドで活躍します。

出展:ダイワ

■約30cm~約80cmレンジ攻略「ヨタヨタアクション」シャローモデル
■クラス最強レベルの飛距離による高レスポンス設計(デッドスロー対応)
■ただ巻くだけで自動的に細やかな “ チドリアクション “ を生み、食わせの間を演出
■HGS搭載による、水面を割らないレンジトレース性能
■強い反射&程好い水押しを生むハーフスケール&セミフラットサイドボディ

そして仕様。125mmのフローティング、21gの重量というスペックです。

仕様や紹介としてはこんな感じです。

投げてみた

投げてみた感じ、レンジは30〜50cmという感じで、80cmというほどは潜らなかった印象ですね。(潮止まりの流れの緩い時に試しましたが、河川なので多少なりとも流れを受けているため、というのもありますが)

アクションについては、ハイアピールというよりは、紹介にもあるようにヨタヨタ〜という感じのゆったりとしたウォブンロールアクションです。デッドスローでもアクションがちゃんと出ますね。

フローティングなのでドリフトで流していく、というのも根掛かりを恐れず行えます。

飛距離に関しては、125mmというサイズがどうしても風の影響を受けたり、重心移動がうまく行かないとキャストが決まらない時がありますが、決まると確かに飛距離はよく出る方だと思います。十分な飛距離が出るルアーですね。

飛距離が出るので、アップクロスにキャストしてドリフトで明暗に流し込む・・というのが一番スタンダードな使い方では、という感じです。

ちなみに、たまにウェイトが戻らない事がありまして、引き波が立つような動きが出た時は一回トゥイッチを入れたりしてウェイトを戻せば本来のアクションになります。

意図的にこれが出せれば2つのアクションが使えるのですが、、今のところは「たまになる」程度です。

素朴な疑問

とりあえず感じたのは、「別にワゴンセールになるようなルアーではないのでは」という事。

飛距離やアクションも悪くない。

シャロール115Fより一段下を引ける125mmのルアーとして全然良いと思いましたが、際立った特徴が無いとか、釣れた!という情報が少ないためか人気が無かったのかもですね。

この年末で買った人も多いのでは、という気がするのでこれから釣果情報が沢山出てくるのでは・・・と思います。

フィッシングマックスには行けない、乗り遅れたという人はこういうセットもまだ売ってます。

試しに一つ欲しい、という方は個別にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする