シーバス ルアー 釣り

シーバス2018年9月の実績ルアーを公開(忘れてたから8月分も)

 

7月があまりにも釣れなかったので忘れていたこの企画を再開します。

といっても9月もたいして釣れてませんけどね・・。

というわけで8月と合算でお届けします。

 

3位 モアザン グルービン65S ライブイワシ 3匹

8月はまだグルービン65Sでちょいちょい釣れました。デイゲームですけどね。

ただ9月になったら全く反応が無くなりまして、どうやら夏のほうが足元に潜んでいる傾向にあるようですね。

ちなみに「3Dイナッ子」カラーが売り切れてたので「ライブイワシ」に変えてみたんですが、反応としてはあまり変わらない印象です。

 

 

2位 ダイワ モアザン ミニエント57S 4匹(+外道2)

夏〜秋口にかけては「ミニエント」のダートが非常に効きます。

カラーはレモンソーダミント。しかし使いすぎてもはやボロボロです。

 

ちなみに割といろんなものが釣れますのでオススメ。今回はニベ1、チヌ1でした。

他にソゲをバラしました。

 

1位 コアマン バイブレーションジグヘッドVJ-16/22(6匹+外道3)

遂にVJ-16/22に反応が良くなる季節がやってきました。

僕はたいしたサイズが出なかったのですが、知人K君は60UPを2本ほどVJをリフト&フォールするという技で釣ってますね。

マゴチもよく釣れます。

 

「これはエサだ」と言っても過言ではないルアーですが、フグ・チヌにワームを齧られるのが辛いところ。

 

番外:釣りたくても釣れなかったルアー

「これで釣りたい!」と思ったが結局釣れなかったルアーを紹介。

ちなみにルアーが悪いというより僕の腕が悪いという事ですので誤解無きよう。

 

・ima エンパシー90

 

買った日に投げた所、3投目でHIT!バラし!という悔しい思いをしたエンパシー90。

そこからもしばらく投げ続けたんですが釣れず。

 

・シマノ スタッガリングスイマー 100S

 

十分な飛距離、レンジキープのしやすさ、ゆるやかなS字軌道と釣れそうな要素満載なのに、なぜか釣れないスタッガリングスイマー。

これはカラーが合ってないのではということで別カラーも注文。

ルアーとしては使いやすく非常にオススメなので、ちょっと釣れるシーンを探し中です。

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-シーバス, ルアー, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.