台風後の宮崎港、大淀川の様子(2018/9/30)

今年は台風が多く、宮崎もようやく台風が通過・・・。

台風後は爆釣するなんていう話もありますが、さすがにひどい濁りだったりするのと、増水具合が危険ですので、釣行はしばらく控えましょう・・。

様子が気になる人も居ると思うので、宮崎市近辺在住の方へ。

大淀川の様子

普段僕が行く場所の対岸ですが、いつもはこんな感じで足場があるんですけど

濁流ですね・・。足場は全くありません。

普段下まで階段状になってる場所もこんな感じ。

当面これは釣りになりませんね。

宮崎港の様子

ならばという事で宮崎港の様子。

ちりめん工場前あたりですが、水門が閉まっている事もあり、若干濁ってますが思ったよりはマシですね。

ちなみに大淀川河口は大荒れです。

次に新別府川河口へ。

河口はカフェオレ色でダメだな・・という感じで、まさに濁りが混じろうとしている時でした。

濁りがどんどん広がっています・・・。

さらに気づいたのが、この場所はコンクリート製のレンガ状の床になってるんですが、床石がやたらと散乱していまして、

これ、台風の強風で剥がれたようです・・・。

という、今年の台風では一番酷い感じでした。

初めて河川が氾濫するかも、という通知も来まして、なかなか大変な台風でした。

被害が少ないと良いのですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする