宮崎県内海沖に船釣り行ってきた(2014/9/6)

7月末頃に行ってから2度目の船釣りに行ってきた。

今回もKさんの船なので、宮崎県内海沖。会社の同僚を2名連れて行く。

当日は朝から明らかに雨が降りそうな空で、案の定港までの道中は雨。
とりあえずローソンで雨カッパ買えば何とかなるだろ、ってことで購入して出港。
波の高さは1m→1.5mの予報でしたが、行ってみれば全然たいした波ではなく、釣りを始める。

前回は釣れ出すまでに時間がかかったのですが、今回はサビキに即小アジがヒット。
さらに25cm程度の良型アジも釣れ出す。

と、アジをしばらく釣っていると、同僚Tさんの竿に大物のアタリ。
上げてみると50cmほどのオオニベ。

いいなー、と思ってたらすかさず自分の竿にもヒット。

DSC_0255

50センチほどのほぼ同じサイズのオオニベが上がってきた。
その後オオニベが入れ食いになり、各人1〜2匹づつゲット。
自分は2匹ゲットしました。

ちなみにこの魚、ニベかと思ってたんですが、方言でコイチと言ったり、イシモチにも似てるしで帰ってから調べたんですが、
ヒレに黄色さが無かったりするのでオオニベという判定です。違うかもです。

その後アジ、サバを1匹追加したりして、開始2時間経たずにクーラーがだいぶ埋まってしまうほどの大漁。
25Lクーラーなのでそんなに大きくは無いけど、2人分でもう氷が溶けないと入らないような勢い。

DSC_0256

昼に近づくにつれて、30センチオーバーの良型アジがポツポツ釣れるくらいだったので、何とかクーラーボックスは耐え切った。

その間にも同僚Tさんは40オーバーのキビレチヌ、30ちょいのマダイを釣り上げる。

結局4名で45Lクーラーと25Lクーラーがほぼ一杯になるほどの大漁。
天気も結局晴れ、波は穏やかで最高の釣り日和でした。

しかし、これだけ釣れるとショアからの工夫やら努力やらは何だったのか・・・、となりますね。

これから秋の釣りシーズンなので、今回1匹リーダーごとぶっちぎられる大物がかかったのをバラしたので、
次回はそのあたりを強化しつつ挑みます。

さて今回使用したロッドはダイワのFUNE V73。
50cmオーバーの魚がかかっても、安心して上げられます。値段もそこまで高くないです。

ダイワ(Daiwa) ダイワ フネV 73 50-270 789318
ダイワ(Daiwa) (2013-05-29)
売り上げランキング: 252,249

あとこいつを持ち上げてるのがこちらのフィッシュクリッパー。
先日買ったものですが、値段の割に使いやすいかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする