もうすぐ春なので・・・気になるのが「フラッシングタイラバ」小魚パターンの最強釣法か!

フラッシュジギング(クレイジーオーシャンのオーシャンフラッシュを使ったジギング)やらいろいろと新しいネーミングがされた釣り方があるものですが、だいぶ昼間の気温も上がってきて「春」を感じるわけですけどね、春といえば

真鯛のノッコミシーズン

なわけですよ。桜とかどうでもよくて真鯛の数釣りシーズンなわけです。

ノッコミシーズンになると真鯛も浅場に寄ってきて産卵のためにエサをよく食べるようになるので、よく釣れるシーズンになります。
以前とある大会で優勝した時は4月でした。タイラバじゃなくメタルジグで釣りました(本当は青物狙ってた)けど、そのくらいいろんなエサを追うシーズンです。

という真鯛が小魚も追うシーズンになるかと思われるのですが、魚は偏食していると他のエサを追わないという傾向があります。

なのでタイラバ大はずれ、なんてことも。

という時に、丁度気になってるのが、FishArrowから出ている「フラッシュJ」を使った「フラッシングタイラバ」なのです。

丁度、釣具のポイントのブログを見ていたら・・・爆釣じゃないですかと。

まあ、真鯛で超有名な鹿児島なので大鯛連発というのはよくある事かもしれませんが・・・それにしても型が良いですね。
なんたって宮崎は鹿児島の隣の県ですから、鹿児島でこれだけ釣果が上がってるとすると、宮崎もそろそろか?となるわけです。
(といっても、遊漁船の釣果見てると年中真鯛釣れてるけど)

FishArrowのブログでも昨年、「フラッシングタイラバ」と命名したブログが上がっています。

タイラバのネクタイを外し、フラッシュJを「チョン掛け」するだけというお手軽さ。
これだったら安いタイラバ買ってネクタイを外し、フラッシュJを付けるだけのお手軽な感じですね。

ポイントのブログではこちらのカーリー2インチのシラス/シルバーと

Yahooショッピングで見る

Amazonで見る

楽天市場で見る

Yahooショッピングで見る

Amazonで見る

楽天市場で見る

というわけで早速二インチのカーリーを買ってみました。さて結果はどうなるか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする