シーバス2018年3月の実績ルアーを公開。

2018年3月の実績ルアーを公開します。エリアは主に宮崎市大淀川。

3月は非常に苦戦しました・・・。

シーバスという魚、パターンが分かってくると割とイージーに釣れる魚だと思うのですが、「ハクパターン」という事が分かっているのに、ミスバイトのオンパレードでなかなか釣れないイライラが募った月でした・・。

第三位 1匹

・DUO テトラワークス ユラメキ GTフルクリア

・モアザン ガルバ 73S レモンソーダミント

・ima サスケ SF-75 ゴールドキャンディ

・コアマン バイブレーションジグヘッド VJ-16 シルバーヘッド/ショッキングピンク

秋〜冬の最強ルアー「バイブレーションジグヘッド」でなかなか釣れにくい季節ですが、デイゲームでひさびさにHITでした。

ハイシーズンなら釣り初心者でもマジで釣れる最強ルアーです。タダ巻きで釣れるので正直飽きるレベル。VJ-22も同レベルで強い。どっちも2個づつくらい持っておくのをオススメします。

第二位 4匹

・ダイワ モアザン ガルバスリム80S レモンソーダミント

発売すぐの「モアザン ガルバスリム レモンソーダミント」が二位。

ガルバ73Sもよく釣れますが、ガルバスリムも非常によく釣れる気がします。

しかし、まさかの2個もロストしてしまったのが痛い。

二位となるともはや一軍確定ルアーなので、3個目を購入しました・・・。

もう地形が分かっていない場所では使いません(笑)

第一位 5匹

・ダイワ モアザン スライ95F レモンソーダミント

この「ハクパターン」の時期に強い「モアザン スライ95F」が一位でした。

ミスバイトを含めるとかなり反応は良かったのですが、この時期なかなか掛かってくれない事もあり、一位でも5匹という渋い結果になりましたが、この「モアザン スライ95F」もライズ/ボイルがある場所では一年中期待が出来るのでは?というくらいのルアーです。

サイズが大きくなるシーズンでは、3フックから2フックにチューンするのも良さそうですね。

番外:今月の謝罪したいルアー

釣れなかったルアーで釣り上げたらこちらで紹介。

本当は釣れるのに、僕の使い方が悪かったため釣れなかったという事で謝罪です。

今月は該当無し!釣れませんでした!

番外2:惜しかったルアー

アタリはあったのに乗らなかった、バラした数がそこそこあったルアーを「惜しかったルアー」として紹介。

・ダイワ モアザン レイジースリム88S レスカ

レイジースリムにも是非「レモンソーダミント」カラーを・・!と思うのですけど無いのでカラーはレスカ。なかなか良く飛びますしアタリも多いですし、必殺のジャーキングも可能なレイジースリム88S。

何故かバラしまくりまして番外。

通年通して使える良いルアーだと思います。

その他にバラした記憶があるルアーは、、

・モアザン スライ 95F ムーンライトブラッド

・モアザン ガルバ73S  ホロレッドヘッド

このあたりでした。「レモンソーダミント」カラーは前半はアタリが多かったんですが、後半はちと渋かったですねぇ。理由は分かりませんが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする