2017年買ってよかった個人的釣具ランキング

2017年も仕事納めになり、買って良かった釣具ランキングでもやってみようかなと。

今年はあまりロッドやリールを買わなかったんですが、シーバスを始めた事で恐ろしくルアーが増えました・・・。

というわけでロッド、リールのみならずルアー含めてランキング。

5位 Seaguar PE X8(シーガーPEエックスエイト)

初めて8本撚りのPEラインを使ったのが、この「シーガーPE エックスエイト」です。

他の8本撚りのものを使ったことが無いので、このラインが8本撚りの中で優れているのかどうかは分かりませんが、200Mで2000円以下で買える、というコスパを考えると非常に満足度の高いラインです。

今後は当面これを使い続けるだろうなぁ、と思っています。

4位 ダイワ 17セオリー 2510PE-H

若干ノリで買ってしまった感のある、17セオリー 2510PE-H。

いざ使ってみると「非常に素晴らしい軽さ(190g)」「巻き心地」の良いリールでした。

こちらはセルテートと違って金属ボディでは無いので、冬のリールフットの冷たさが多少マシ、というのも最近気づいたメリットです(笑)

主にダートなどのアクションを付ける釣りをする際、この軽さは武器になりますね。

3位 モアザン ミニエント 57S

かなり昔からあるバイブレーションではありますが、、、「ダート」を駆使するとシーバスが非常に良く釣れました。

ボディが軽い割にはそこそこ飛距離も出る上、フォールが遅いのでシャローエリアで非常に活躍します。

57S、という非常に小さいボディですが60UPくらいのシーバスでも全然大丈夫でした。

シーバスのみならず、他のターゲットにも使えます。

2位 ガイア エリア10 EVO

今更感のあるルアーではありますが、本当によく釣れます。

特に港湾部の明暗を引いてくる時、エリア10 EVOが他のルアーより非常に反応が良く、初めて「シーバス」と呼べる60UPを釣ったのもエリア10 EVOでした。

何と言っても「1000円程度」で買えるのによく釣れる、発売からかなり経っているのに今だに一線級のルアーであることが素晴らしいですね。

投げてる感じではそんなに釣れそうな気もしないんですけど、不思議とシーバスをバイトに持ち込む力があります(笑)

カラーは「レッドヘッドパール」が超オススメです。

港湾部で明暗を引いてくるだけで釣れるので非常に簡単。

1位 コアマン バイブレーションジグヘッド VJ-16/VJ-22

発売からしばらくは「ジグヘッド+ワーム」の組み合わせで1500円なんて・・・ということで敬遠していたのがコアマンのVJ-16、そして今年発売になったVJ-22。

しかし、、ある時ミニエントでもバイトが減ってきたなぁ、と感じる時期があり、何となく買ってみたVJ-16を投げてみると

アタリの数が半端ねぇ、、、

「シーバスのエサ」と形容されるルアーは幾つかありますが、ぶっちぎりで釣れます。

ただ、何でか分かりませんが

・港湾部(僕のホーム)ではあまり釣れない?

というのと

・フグ、チヌが多いとワームをすぐ千切られる

という弱点もあります。ただ僕がよく行く河川では最強です。

初心者にキャストだけ教えて巻いてくれば釣れる、というレベルの、もはやルアーとして究極の域に達しているルアーではないかと思います(「釣れる」という意味です。トラブルレスというわけではないんで、全てにおいて究極ではないですけど)

初心者に何回か使わせてチヌやシーバスを釣らせる事が出来ます。

もはや僕の周りでシーバスを狙う人でVJを投げない人が居ないレベルに・・・。

最近はより遠投の効くVJ-22が僕の中で流行っています。

僕のシーバス釣りのパターンとしては

表層を狙う→エリア10 EVO

中層・ボトム→VJ-16、VJ-22

フグが多い→ミニエント57S

という使い分けをしています。他に何万円分ものルアーを買いましたが、この4種類が今のところぶっちぎりで釣れますね・・・。次点でSasuke SF-75かな。

という、2017年はシーバスを始めて、セイゴサイズを含めると100〜200匹くらいは釣れたので初めての年としては良かったんではないでしょうか。

まだランカーを釣ってないので、2018年はランカーを釣りたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする