シマノから新ショアジギングロッド「コルトスナイパーSS」が登場!お手頃価格なショアジギロッド。

シマノの大人気ショアジギングロッド「コルトスナイパー」に新シリーズのロッドになります

「コルトスナイパーSS」

が、登場です。高価なモデルではなく、BBより上で無印より下です。

出典:シマノ

ロッド自体はこんな感じ。小さくてよく分かりませんが・・。

出典:シマノ

まあ、、実は某釣具店が事前に掲載してたので、出るのは先週から知ってはいたのですが、シマノ公式サイトで発表されたのが今日でした。

これまで廉価な「コルトスナイパーBB」というロッドがあったんですが、BBよりは若干ながら高くなるものの、19モデルらしいスペックになって登場したのが「コルトスナイパーSS」になりますね。

コルトスナイパーSSの特徴

遠投性・操作性・パワー、すべてが高次元。

ショアジギング・ショアプラッギングゲームに特化、大物に挑むアングラーに提案するハイパフォーマンスシリーズ『コルトスナイパーSS』。上位機種で培ったロッドテクノロジーとノウハウを惜しみなく採用。軽くて強いブランクスを実現する基本構造、スパイラルX、ネジリ剛性を高める強化構造ハイパワーXを搭載。不快なブレやパワーロスが徹底的に抑制され、このゲームで重要視される遠投性・操作性・パワーが飛躍的に向上。防波堤・サーフ・磯場など幅広いシーンで活躍します。遠投攻略はもちろん、良型青物とのパワーファイトも得意。ブランクスはもちろんこと、セパレートグリップ搭載など部品の軽量化は疲労低減にも貢献。ラインナップは手軽なライトゲームから本格的な青物ゲームまでカバーする9アイテムを用意。

出典:シマノ

コルトスナイパーBBが「6モデル」だった事に対して、今回は「9モデル」という力の入ったラインナップになっています。

と、言っても結局何が違うんだ、という事になるわけですが、シマノからちゃんと説明画像が掲載されてました。

パワー&強度が大幅にアップされ・・・とありますが、ぶっちゃけ

この図だと分かりませんよね・・・

という問題が私の中で発生したので、スペックを比較してみます。

まずコルトスナイパーBB。

そしてコルトスナイパーSS。

BBの「S906M」と、SSの「S96M」で比較すると、

・自重がSSの方が若干軽い

・扱えるプラグウェイトがSSのほうが幅広い

・SSのほうが太いPEラインに対応(MAX2.5)

という所で、思ったよりスペックだけ見ても変わらない感じです。

搭載されている技術特性が若干違いまして

・コルトスナイパーSS → スパイラルX、ハイパワーX

・コルトスナイパーBB → ハイパワーX

こういう部分も若干異なります。

残念ながら、スペックだけでは「大幅に変わった」感はあまり無さそうですので、実物での違いが気になる所ですね。

ただ、当然ながら「2019最新モデル」という事もあり、釣具は年々進化しているわけなので、今から買うなら「コルトスナイパーSS」のほうが良いかなと思いますね。

もしかすると、BBがちょっと安くなったりするのが実は狙い目かも・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする