シーバス 釣り

バイブレーションの根掛かり回避に・・目からウロコの技@youtube

鉄板にせよ何にせよ、シャローエリアを攻めると付き物なのが「根掛かり」。

幾多のルアーマンの心を折っていったであろうこの「根掛かり」ですが、100%回避することは不可能ですけれども「軽減させる」事は可能です。

(底に一切付けないとかそういう方法は無しで)

 

軽減させる2つの方法について

大きく2つありまして、僕がやっているのが

・トレブルフックをダブルフックに変更する

という物です。メタルバイブは「ボディにトレブルフックが刺さった状態になりやすい」ので、それを回避する意味からもダブルフックに変えています。

この状態、ルアーを振っても取れず、結局手で刺さった箇所からフックを抜く必要があり、非常に手間なのですが、ダブルフックにすることで概ね回避可能です。

 

 

そしてもう一つの方法がこちらの「TATSURIN FILM」さんの動画で紹介されています。

動画を最初から見ていると、「何でフックが曲がったまま使っているんだろう・・・?」と思っていたんですけど、途中で解説がありまして「根掛かり回避のためのプチカスタム」ということでした。

曲げるか折るかで使っているようで、こうすることで曲げた・折ったフックが「バンパーの代わりになって根掛かりを軽減させられる」そうです。

なるほど!!

これは素晴らしい!!

折る・曲げるであればダブルフックを買う必要もないので(この方法を取る場合は後ろのトレブルフックを1番手上げる、という工夫をされているそうですが、必須ではないので)非常にお財布に優しい方法です。

僕はダブルフックを先日60本ほど買ったので、当面ダブルフックにする方法で行こうと思っていますが、この「バンパーの代わり」というのはより根掛かり回避に役立ちそうです。

ルアーによっては「フック含めてバランスを取っているもの」も多いので、何でもこの方法にしてしまうのはオススメしませんが、ボトムを取る事が多いルアーに関しては、重量があるものが多いので非常に使えるテクニックかと思います!

 

注意点

動画でも紹介されていますが、トレブルフックの3本の針のうち、「真ん中の針」を曲げるのですが、他のを曲げても意味がありませんのでご注意ください。

ルアーの腹にフックを当てると、ちゃんと「真ん中の針」が分かりますので。

ダブルフックに変える時は、サイズにご注意ください。結構細かいので、ルアーメーカーのサイトでトレブルフックのサイズを確認すると良いと思います。

 

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-シーバス, 釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.