メジャークラフトの新ロッドシリーズ「NEW TRIPLE CROSS(新 トリプルクロス)」が堂々復活で公式公開。クロステージには無かったモデルも!

シーバス

 

以前から動画で「復活」の紹介がなされていました、メジャークラフトの新ロッド「TRIPLE CROSS(トリプルクロス)」ですが、遂に公式サイトに掲載されました!

出典:メジャークラフト

今回の「復活」トリプルクロスですが、4軸カーボンと3種類のカーボンを融合して強力に復活、という感じになってます。

価格帯が定価1.6万〜という感じで、位置付けとしてはクロステージより「1段上」のスペックのロッドのようですね。

ちなみに上記画像、何の写真だ?と思ってたら、よくよく見ると「トリケラトプス」ですね・・。いや響きは似てますけど・・・。

 

 

最初から各タイプリリース

クロステージより1段上、エヌワンより1段下という、間を埋めるスタンダードなシリーズになりそうですよ。

ラインナップは以下。

・シーバス

・エギング

・黒鯛

・ワインド

・ショアジギング

・ハードロック

という、メジャークラフトが主力とするラインナップです。強いていうならばライトゲーム用が無いですね。アジング・メバリング用は今後出るんでしょうか?

(追記:発表されましたので最下部に追記しました)

 

そしてこの中で特筆すべきが・・・「ショアジギング」なんですけど、クロステージには無かったモデルがあります。それが

TCX-902SSJ

スーパーライトショアジギングモデル!

これまでエヌワンにしか無かった「902SSJ」というモデルが追加です。(「942SSJ」はクロステージにもあるんですけどね)

エヌワンはちょっと高いので・・・という人にも手の届きやすい価格になりました。

今回、僕の一番のオススメはこれですね。

(追記:こっそりクロステージのCRX-902SSJも発表になりました・・・)

 

トリプルクロスの特徴

・4軸カーボン+3種類のカーボンを融合

・軽量新型SIC [S-SIC] リング搭載のKシリーズガイドセッティング

・VSSグリップ

という所が主な特徴のようです。

 

トリプルクロス シーバス

スペック表は以下になります。

スタンダードなラインナップですが、TCX-1062Mのようなヒラスズキ・青物に使えそうなものもあるのが嬉しいですね。

結局96MLクラスのシーバスロッドが欲しいと思いつつ買ってないんで、トリプルクロス TCX-962MLにしようかな・・・。

 

トリプルクロス エギング

まずは繊細なアタリを捉える、ソリッドティップ。

どちらも3.5号のエギが扱える繊細なティップのロッドに仕上がってそうですよ。

こちらは扱いやすいチューブラータイプ。豊富なラインナップで小さいエギから4号クラスのエギまで、多彩なラインナップです。

 

トリプルクロス 黒鯛

ちゃんとボトムゲーム対応の、ソリッドティップ仕様もリリース。

さらにチューブラータイプも、クロステージと同様のスペックのロッドがリリース。

前から黒鯛用ロッドも買うか・・と思いつつ買ってないのですが、エヌワンまではちょっと・・と思っていた矢先にこの価格帯のロッドがリリースされるのは嬉しい。

大河川でやることになるので、TCX-802MLくらいが気になりますね・・。

 

トリプルクロス ショアジギング

既に書いてしまいましたが、今回「スーパーライトショアジギング」モデルがあるのが良いですね。

TCX-902SSJの自重が気になります。

 

 

次にメジャークラフトの看板ともいうべき、ライトショアジギングモデル。

長いレングスについつい手が伸びてしまいますが、、取り回しって結構重要なので、僕個人的にはTCX-962LSJくらいが使いやすいと思います。

 

次にショアジギングロッド。

「HH」という最大PE4号の120gまでのジグが扱えるガチンコショアジギング対応モデルも。

 

そして、、2番目に「お!」と思ったのがこのシリーズ。

ショアスロー&ショアラバーモデル。

これも、今まではエヌワンシリーズにしか無かったモデル。10ftモデルは無いようですが、スタンダードな「TCX-962M/SRJ」あたりが使いやすそうです。

これもエヌワンまでは・・・という人には嬉しいリリースですね。

 

トリプルクロス ワインド

大人気の太刀魚ワインド。専用モデルがやはり使いやすい。

ワインドロッドは「シャクリ」に特化しているので、実は結構使いやすいと思うのです。

「TCX-862MW」くらいだと、スーパーライトショアジギングにも使えますね。

 

トリプルクロス ハードロック

こちらはロックフィッシュ用のロッド。

ちゃんとスピニングとベイトモデルが出る所が、良いところを押さえていますね。

こちらがスピニングモデル。

 

そしてベイトモデル。

 

ベイトモデルで根に入られる前に強引に抜き上げる!という強引な釣りが魅力のロックフィッシュ。

 

トリプルクロス ライトゲーム

ちゃんと出ましたね。アジング用ソリッドティップモデル、チューブラーモデル、メバリング用ソリッドティップモデル、チューブラーモデルそれぞれ充実しています!

アジング用ソリッドティップモデルはこちら。

5フィート台のショートレングスモデルから、7フィートのロングロッドまで網羅。

扱えるルアーの重さは同じ、アクションもエキストラファーストなので、釣り場によってモデルを決める感じになりますかね。

そしてアジング用チューブラーモデル。

こちらは6フィート、7フィート台の2モデル。掛け重視の人や他のライトゲームの時はチューブラーが楽しいと思います。

 

次にメバリング用ソリッドティップモデル。

メバリングはチューブラーが主流なので、ソリッドティップモデルは2モデルのみのようです。

そしてチューブラーモデル。

「尺メバル」を獲るためのTCX-862M、TCX-T882MHの強力モデルが特徴。

TCX-T882MHは20gまでのルアーが扱える、且つPE1.2号まで対応という事なので、ちょっとしたシーバスくらいなら全然獲れそうなパワーがありそう。ジグパラマイクロを使ったライトゲームも楽しそうです。

 

今回トリプルクロスが復活し、エヌワンまではちょっと高いけど・・というモデルが幾つかリリースされ、ますます釣りの幅がお手軽プライスで広げられそうですね。

僕はSSJモデルはエヌワンがあるので、ショアスロー&ショアラバモデルが欲しいです・・・。

 

タイトルとURLをコピーしました