シーバスフィッシングにおける興味深い論文「異なる背景色におけるスズキのルアー色の選択」

シーバス

なんかシマノさんのEXSENCE BLOGの少し前の松岡さんの記事を見ていたらですよ、面白い部分がありまして

(松岡)「目立たせたいんよね。ミノーを。灯りの色とのコントラストを意識してる。

オレンジ系の灯りの下でゴールド投げたら、同化してしまうやろ?

だからオレンジ系の灯りでゴールドホロを投げることは少なくて、シルバーホロを投げる。その方が釣れるしね!」

言われてみればなるほど、というカラー選択なのですけど、丁度記事中にもあるのがこの論文。

魚の摂餌行動に及ぼす背景色の影響をみることを目的とした水槽行動実験を行った。供試魚にはスズキを用い, 白, 赤, 緑, 青を背景色として擬餌5種類(白, 赤, 緑, 青および透明)を同時に投入し, 擬餌に対する魚の行動記録を水中ビデオカメラで撮影記録し, 解析した。背景が白では, 緑の擬餌に対する食付き頻度が顕著に高かった。また, 背景が赤および青では, 透明および白の擬餌に高い食付き頻度を示した。高頻度で選択される擬餌の色は背景色によって異なり, 背景色とルアー色の普遍的な組み合わせは見出せなかった。

引用元:異なる背景色におけるスズキのルアー色の選択

まとめると

 

背景が白:緑のルアー

背景が赤および青:透明および白のルアー

 

という事らしいのです。

背景が白?濁りの時?というのがちょっとピンと来ませんが、背景が赤および青、というのは赤はマズメ時や常夜灯がオレンジ、青というのは晴天なのかな?という気がします。

まあイマイチ実際の釣行とはぴったりハマるのかというとそうでもないですが、なんとなく参考にはなりそうですよね。

ちなみにシーバスって他の魚と違って

 

やたらチャートカラーに反応が良い

 

というのが不思議なのです。

チャートカラーは自然界ではあまり無い色の組み合わせが多いような気もするんですけど、

 

目立つ

 

というのがどうやらシーバスには重要なのは変わりなさそうです。

もはや僕の無くてはならないルアー「エリア10」でも、基本的にバイトがあるのは

 

・パールレッドヘッド

・パールチャートバックオレンジベリー

 

この2種類が反応が良い気がしています。

 

とりあえず「目立つカラー」がシーバスでは既に人気カラーなので、今更感はありますけど、ルアーを買う時はちょっと意識してみても良いかもしれませんね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました