MLのシーバスロッドが欲しいので物色(2017年版)

最近になってやっと「シーバスフィッシング」に少し本腰を入れだしまして。

何でやってなかったのかというと「釣れないから」だったんですけど、分かったことはですね

ナイトゲームで明暗をエリア10通せば釣れるじゃん

という事に気づきまして、今更シーバスフィッシングに凝ってるんですよ。

そして僕はシーバスロッドを2本持っているんですけども、如何せん

・PEエボリューション 962M

・PEエボリューション 782LL

という超偏ったラインナップになってまして、962Mなんてもともと「メタルジグ投げるために買った」というシーバスフィッシングとはかけ離れた理由で、当時右も左も分からないまま購入しまして、ライトショアジギングにしか使ってなかったのです。

そして今思うのが「ML」のロッドが欲しいのですよ。

固すぎず、柔らかすぎず・・・というMLクラスが良いのです。そして今購入に踏み切れない理由が、

・ブルーカレント 85/TZ

・N-ONE NSS-902SSJ

シーバスロッドじゃないけど、この2本で事足りるじゃん、という事なのです。いやまあそうなんですけどね。

という事はさておき物色しているのが以下。

第一候補 コスパ重視

三代目クロステージ CRX-962ML

何と言っても「1万円台前半」で買えるシーバスロッドとして外せないのが三代目クロステージ。
ガイドがアルコナイトですけど、別にランカーサイズなんてそうそう掛かるものでもないので、クロステージで十分という気がしています。

第二候補 ナノカーボン好きのコスパ重視

先程挙げた「ブルーカレント 85/TZ」「N-ONE NSS-902SSJ」この2本が東レのナノアロイ採用のロッドなのです。この2本が僕のメインロッドと言っても過言ではないわけですよ。

というところでN-ONEシリーズから

N-ONEシリーズ僕好きなんですよね。メジャークラフトでは高価格帯のロッドですが、軽くて非常に使いやすい。

第三候補 ボーナス入ったので調子に乗った場合

モアザンしかないやろ・・・!

そして僕はあまりAGSガイドに魅力を感じないので、普通のモアザンかモアザンAGSかで悩むのですけど、やはりこれか・・・!

ここで敢えて93MLを持ってくるのは、「たいして遠投しないから」という事なのです。
さっき書いたみたいに「エリテンを明暗通せば釣れる」という近所の釣り方があり、横にキャストしかしませんので、ぶっちゃけ6ftくらいのロッドでも良いわけですよ。20メートルくらいしか投げないし。
というので行くともっと短くても良いのですけど、なんとなく9ft以上は欲しい。

第四候補 本命現る

結局のところ現実的なところに落ち着くと、

・見た目のカッコよさ
・評判の良さ
・コスパ

から考えると・・・これしかないぜ。

「ラテオ 96ML・Q」。ちなみに「Q」って何でしょうね。調べませんけど。

と、ここまで書いてやっぱり「NSS-902SSJ」ってMLくらいの固さだから別に要らなくない?という考えが頭をよぎったので、カートに入れるのは当面検討となりますが、この辺のロッドが欲しいなー、と思っています。

番外 ソリッドティップのロッド

バチ抜けシーズンで強力な「ソリッドティップ」のシーバスロッドもありかと思うのです。

ちなみに宮崎はバチ抜けとか聞いたことありませんし、バチが泳いでるのを見たことほぼありません。何ででしょうね。

敢えてここで「掛け重視」のソリッドティップという選択肢もありです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする