普段ジグパラばっかり使ってる僕が「サムライジグ」を使ってみたのでインプレ!今更!

投げるジグの9割がジグパラ(マイクロ)だったりするほどのジグパラ好きなのですけど、理由は単純で

・安くてよく釣れる

・最初からフックが付いてて楽

・塗装が強い

という3点なのです。最近は最初からフックが付いているものが多いですけどね。

特に「塗装が強い」は結構良いポイントだと思っていて、格安ジグだとすぐ塗装が剥げます。ダイソーのジグベイトなんてもう即剥がれるので、僕はトップコートで強化してたりするのですけど、ジグパラにトップコートでコーティングすればもうかなり最強です。

というところで、今更感ありますけどダイワからもリーズナブルな「サムライジグ」というジグが出てまして、こちらも大手メーカーにしては安価なジグだったりするのです。

そこで先日「サムライジグ サゴシチューン」を投げてきて感じたことをば。

投げてきた

僕今ノーマルのジグパラ20gが無いので、久々に20gのジグを投げた感想になるのですけど

・引き抵抗が軽い

という事をまず感じました。おかげでシャクるのが楽です。

次に感じたのが、こちら「サゴシチューン」ということですがたぶん形状同じなのですけど、

・ウォブリングが秀逸

という感じです。タダ巻きでもよく動きます。

サゴシにはタダ巻きで・・・というのがよく聞かれるやつなので、この動きは良いですね。僕タダ巻きで釣ったことないですけどね。

ちなみにジグパラでもちゃんと動きます。何となくサムライジグのほうが良く動く気がしてますが。

というわけで感想

安価かつダイワなので置いている店も多く、使えるジグだと思います。

この「サゴシチューン」はフックにワイヤーが入っているので太刀魚、サゴシのような歯の鋭い魚がかかる時に重宝しますね。

まだサゴシが回ってきてないので掛けてませんが、回ってきたらこいつで釣ってみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする