釣り

地方から「釣りフェスティバル」「フィッシングショー」に行くメリット

交通費はかかるけど

釣りフェスティバル、フィッシングショー行きたいと思っている地方在住の方、一度是非行ってみる事をお勧めします。

私かれこれ4年連続くらいで行ってますが、やはり「実物を手に取れる」というのは大きいです。

もちろん待てば釣具屋さんで触る事も出来るもの(リールとか)はあるんですが、特にロッドはどうしても場所を取るため、釣具屋さんに置いていない事も多く、「実物を手に取れる」はかなりメリットです。

 

今回私、裏目標として「ライトゲーム用ロッドを物色する」という意図があったんですが、あれこれ手に取ってから決められるというのは、無駄な出費を防ぐことにも繋がります。

 

釣りフェスティバル、フィッシングショーは「ローシーズン」だ

よく旅行される方は分かると思うのですが、いわゆる「ローシーズン」に当たるため、飛行機の場合は早めに予約すればかなり安くなります。

おっさんになると「出張を絡めていく」という事が出来るようになる人も居ると思うので、そこは社内アピールを日々やっておくことが重要。私はこのパターンで「釣り好き」をずっとアピールしているという所はあります。

 

地方から行くと「結構何かもらえる」

宮崎→東京というぶっちぎりの遠さを越えて行ってるわけですが、実は飛行機乗れば宮崎から大分に行くのとたいして時間的には変わらない、という事実がありまして、当然ながら飛行機代かかるのでお金はかかりますが、

 

皆さん結構優しくて、じゃんけん大会とかで優遇してくれます

 

というメリットもあります。今回遠くから来ているということで、(交通費をペイ出来るほどもらえるわけではありませんが)結構テスターさんとかが優遇してくれたりします。

 

遠くから来てるという方、手を挙げてくださいー!

 

みたいなお声がけ頂く事は結構あるので、地方から出ると何かと頂けたりしますよ。

 

思ってるより地方から来てる人が居る

結構九州はテスターさんがいらっしゃいますので、結構「宮崎から来てるんですよ~」とかお伝えすると、実は九州から来てます、みたいなテスターさんは沢山いらっしゃいます。

九州からですら多少いらっしゃるので、他の地域の方はそんなに心配しなくても、意外と遠くから来てる人は居ますよ。

 

という事で、一度は行ってみたい、という方、意外と仕事を絡めたりすれば行くことが出来る人も居ると思うので、一度は行ってみる事をお勧めします。

 

実際に手に取れる、テスターさんから話聞けるというのは大きいですよ。

 

RSSで最新記事を読む

follow us in feedly

-釣り

Copyright© webinthelife , 2020 All Rights Reserved.