簡単取り付けブレードチューン!ダイワの「モアザン ブレードチューンユニット」。さらにブレードの輝きを維持するのに僕が使ってるモノ。

「ブレードチューン」

ロックフィッシュからジギング、シーバスフィッシングにまで有効なチューニングがこの「ブレードチューン」

アピール力が格段に増すことで、反応しなかった魚に口を使わせる事が出来、さらに魚を寄せる効果もあるチューニング。

数年前大ヒットした「メタルマル」や最近では「ハタ狩り・直」のようなロックフィッシュゲームでもブレードチューンは必須となっており、後からセット出来るジグヘッドも多数リリースされています。

ただ「簡単に取り外し」という意味では中々使い勝手の良いものが無かったのですが、今回ダイワからリリースされた「モアザン ブレードチューンユニット」を使うと、簡単にブレードチューンが可能となっています。

しかもそんなに高価でも無い、というのが良いですね。

500円以下で2セット分購入出来、取り外しも簡単です。

というブレードチューンですが、特にメタルマルがそうなんですけど、ちゃんと洗わないとブレードが曇ってしまったりします。

そこで便利なのが、ちょっと高価ですけど「タックルエリクサー」です。

こちら後から曇ってしまったブレードに輝きを取り戻す・・・ということも出来るのですけど、出来れば

最初からコーティングしておく

というのが重要で、こちらコーティング効果もあるので、大切な釣り道具をコーティングして守ることが出来ます。

ブレードやルアー、さらにリールやロッドまで万能に使えるので、持っておいて損のないグッズですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする