ダイワ「THEORY(セオリー) 2510PE-H」到着!これ、、、非常にアリやん・・・。インプレ。

丁度長かった仕事も一段落つきまして、衝動買いと言っても過言ではない勢いで買ってしまっ

た、ダイワの「THEORY(セオリー)2510PE-H」

軽さに釣られて買ってしまったわけですが、、、

早くも到着しました。

開封の儀

箱は白。

しかし今思えば何で2508PE-Hにしなかったのだろうかと。

今回セオリーの2500番台はこんな感じです。

2510PE-HなのでPE1号が200M巻ける計算ですが、0.6〜0.8号しか巻かないんですよねー。

下巻き必要になるのが若干だるい。

というわけで引き続き箱を開ける。

こんな感じでちゃんとスプールにキズが付かないようにダンボール保護、あと最近シマノリールは省略されがちなリール袋もちゃんと付属しているようです。

ハンドルをセットしてみました。

セルテートと配色は似ていて渋い。カッコイイですね。

アップにしてみるとこんな感じです。

セルテートと並べてみました。

左が16セルテート2510RPE-H、右がセオリー2510PE-Hです。

ちょっと光の都合で色は分かりにくいですが、似た雰囲気は十分にあります。

巻いてみた

フィッシングショー2017でも巻いたことは巻いたのですが、既に数ヶ月前なので忘れてしまってました(笑)

正直言うとですね、

「良いぞ」

です。当たり個体だったか?

軽いリールにありがちな「ガタツキ」「カチャカチャ感」はありません。

むしろセルテートを軽くして、少し巻きを軽くしたようにすら思います。

いくつかのインプレでは「おもちゃっぽい」みたいなのを見たのですけど、全然そんな感じしないです。もちろんツインパSWやセルテートに比べれば軽いのでおもちゃっぽいですけども・・・。

思ってたより剛性感がある、ようにすら思いますよ。

ただし、ダイワリール特有の「シュルシュル音」はします。セルテートもしますけど。

しかしセオリーに採用されている「ZAIONローター」により、最初は巻きが軽くはありませんでしたが、しばらく巻いていると段々軽くなってきました。

巻き心地も全然悪くないです。

使ってないけど感想

ストラディックCI4+と迷ったんですが、僕個人の好みでいくと

セオリーのほうが良い

と思いました。ストラディックCI4+はどうもブレが酷いというか、カチャカチャと音がするので(シム調整とかでマシにはなると思いますが)そういうのはセオリーには特にありませんでした。

しっかりしているのに軽い

という不思議な感覚すらあります。

今後セルテートとタックルバランスで使い分け・・・みたいな感じになると思うのですけど、セルテートはちょっと値段が・・・と思ってる人にはセオリーは非常に良い選択肢ではないかと思います。

もちろん、リールは軽ければ良いというわけでもないので、

・セルテート

・ルビアス

・セオリー

でタックルバランスを考えて選択すると良いと思います!

僕はルビアス持ってないので、セルテート・カルディア・セオリーという感じですけど、カルディアはもう出番無いかもな・・・。

近日中にベアリング追加してみようかと思ってます。

今回2500番のリールを買ったんですが、2000番以下のセオリーでアジング・・・なんていうのも良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする