プレゼント用に買った17サハラ 2500HGSが届く。思ったより良い出来です。あげるのやめようかな・・・。

贈答用に買った17サハラ 2500HGSが届いたんですよ。

なので、僕は使わないんですけどね、やっぱ買ってあげた特権として、とりあえずは検品と称して開封の儀なのです。

ブルーの箱が割とカッコイイですね。

開封の儀

リール袋は付いてませんでした。まあ安いのでしょうがないですね。

む、思ったより格安感は無いかもしれない。

6500円くらいだったので、セルテートの6分の1くらいの値段なのだが・・。

その値段差を考えるとそんなに悪くないですね。

ただまあゴールド部分はやはり微妙に安っぽいゴールド。

あとドラグノブが完全プラスチックなのでここも格安感が出る部分ではある。

巻いてみた

これはツインパ以下のリールでは「ブレを防止する機構」が無いので、勢い良く回すと「ブレ」を感じます。このあたりはやはり1万円以下のリールではしょうがないところですが、正直ですよ、、、

そんなに釣果に影響しません

気分の問題です

というのが正直な所。ただ釣り人たるもの「気分の問題」を大事にせねばというところで自分を納得させているわけですよ。

慣性も高いので、勢い良く回すと回転が続きます。

低慣性のリールが好きな人は微妙ですが、たぶん勢い良く回転が続くほうが普通の人は好きなのだと思うのです。僕もそうですけど。

あと、やはり新品なので巻きははっきり言って「重い」です。

ハイギアだからというのもありますが、散々使ってる14カルディアと比べると、同じハイギアでも重いですねこれ。

これはしばらく使い込まないとグリスが馴染んでこないので、比較するのもちょっとアレですけどね。

ハンドルまわり

供回りなので、ほんの少しガタつく気がしますが少しです。

そんなに気になるレベルではないですね。ストラディックCI4+のほうが軽い分だけ僕はガタが気になります。

総評

別に問題ないです。

次から僕も安価なリールで良いんじゃないかと思ってきました(笑)

防波堤の釣りなんてぶっちゃけこのクラスでも十分なんですよね・・・。サワラであろうがサハラでも十分対応出来ますし。

AR-Cスプール搭載、HAGANEギアで剛性も高まり、このクラスのリールでも十分良い気がします。

これからリールを買う人にアドバイスがあるとすると「一度高いリールを買うと、安価なやつ買いにくくなるから気をつけろ」です。僕がそうです。問題は別にないです。

中級以上のリールとの差は

・見た目

・安心感

くらいですかね。ぶっちゃけ。

ただ比較してみた14カルディアが、恐らくマグオイルが抜けてしまっているのもありますが、もの凄く巻きが軽いのを実感したので、やはり中堅クラスのリールが長く使えそうな気がしています。

シマノならストラディック、ダイワならルビアス・セオリー辺りが一番オトクなのかもしれません。

・サハラ 2500HGS

今回買ったモノです。

・セオリー 2510PE-H

僕がセルテート・カルディアと共に使っているセオリー。

細いラインを使ってるので最近出番が減ってますが・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする