ダイワからライトゲーム入門者向け新リール「月下美人 X」が登場!

ダイワ

ダイワからライトゲーム入門者向けの新リール「月下美人 X」が登場です

ダイワから2020年10月発売のライトゲーム用新リール「月下美人 X」が発表されました。

定価14000円程度、という事で入門者向けに最適な価格帯ですね。

出典:ダイワ

 

実売1万円程度になりそう、という事を考えると、ブラックを基調とした中々カッコいいリールですね。

価格は安いのに機能は充実しているので、特徴をご紹介。

 

20月下美人 Xの特徴

主な搭載技術は以下ですが、

 

・LTコンセプト

・マグシールド

・エアローター

・ロングキャストABSスプール

・エアベール

 

最近のセルテートやルビアスでは廃止されている逆転レバーは残ってるようです。私全く使いませんが。

という形状を見ると、ベース機は18カルディアかな?という気がしますね。

リールフットやその他諸々の形状が似ている気がします。

 

出典:ダイワ

 

月下美人Xとカルディアの同一番手(LT1000S-P)で比べると、自重が20g差がありまして、結構違います。

と、なるとカルディア買ったほうが、、とも思いますが、約1万円ほど差が出てくるので、下手すると2台買えるという・・。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥17,000 (2020/11/30 03:55:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

搭載技術やベースが似ていても、やはり価格差があるものはそれなりに違うものです。

 

そしてスペック表を見ていただきたいわけですが

 

基本的にノーマルギアモデルのみとなっていて、ハイギア、エクストラハイギアのモデルは当初リリースは無いようです。

となると、それらが欲しい方は別のものを検討する必要がありますね。

「月下美人」という名を持っている以上、ターゲットはアジングのようです。

私ならマイクロワインドに使いますね。

 

 

ということでオススメする釣り

既に書きましたが、「ゆっくりしたリトリーブ」「巻取り量が多すぎない釣り」となると

 

・アジング

・メバリング(プラグ使用)

・マイクロワインド

・メッキ等のトップウォーター使用

 

といった釣りに向いているリールかと思います。

巻取り量が少ないものは上記のような釣りに向いていて、逆にマイクロショアジギングのような釣りだと回収がめんどくさいので不向きです(出来なくはない)

 

これからアジングやマイクロワインドを始めてみたい、という人に良さそうなリールですね。

 

 

 
まずは2000Sくらいがアジングに使えて良さそうです。

タイトルとURLをコピーしました