メジャークラフト「三代目クロステージ」の尺メバル用ロングキャストモデル「CRX-T902MH」20gまでのマイクロジグにも!

先日僕はもうヤマガブランクスのブルーカレント 85/TZを買ってしまいましたので、もうさすがに買えないのですけど、前から「7〜10g程度のマイクロメタルジグ」「気持ちよく遠投できるロングロッド」が欲しかったのですよね。

そう思っていた後に、スーパーライトショアジギングロッド、「NSS-902SSJ」が出まして、15gが気持ちよく投げられるからいいか・・と思っていたんですけど、当時欲しかったロッドの候補がいくつかありまして

まず第一候補がN-ONEでした。やはりナノアロイの恩恵は使ってみて分かるものです。

・N-ONE NSL-T902MH

こちらは1〜20gまでのルアーが扱える9フィートのロングロッド。
N-ONEを2本(NSS-902SSJとNSS-942SSJ)持っている身としては、ナノアロイ採用のロッドの感度・軽さはとにかく抜群です。あ、ブルーカレントもそうですね。
クロステージのSSJモデルはどうやら重いっぽいので、ちょっとメジャークラフトにしては高価格帯のロッドになりますけど、正直買えるならN-ONEをオススメします。

・スカイロード SKR-T902H

三代目クロステージが出るので、ちょっと影が薄くなった感じのスカイロードですが、1〜15gのルアーとちょっとだけパワーダウンしているロッドなので、調子は他と違いそうですけど、価格帯も真ん中なので、ガイドリングはSicじゃないと!という人はスカイロードになるのかなと。(三代目クロステージはアルコナイトなので)

そして今回、格安な三代目クロステージに新モデルが出ます。

・クロステージ CRX-T902MH

公式の説明を引用。8フィート6インチモデルもありますが、遠投はやはり9フィート。

近年の気難しいメバルを攻略するために欠かせない、フロート玉を使用したフロートリグ。この、仕掛けが長く、重ためのリグにエギングロッドを多用してきましたが、それでは大型メバルの居食いを感知することはできません。やはりフロートリグに特化した繊細なティップが必要なのです。そこで開発されたのが、フロートリグに適した三代目クロステージ・メバル〈フロートリグ&マイクロジグ〉専用モデルです。ボトム攻略に欠かせないマイクロジグにも対応するため、沖のブレイクをダイレクトに攻めることも可能です。シーズン初めや春先の大型メバル攻略に必要不可欠なシリーズが遂に登場します。

こちらは1.2〜20gまでのルアーが扱えますので、ジグパラマイクロなら15gくらいまでいけるのでは?という感じです。まだ発売前なので分かりませんが。

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

ちなみにメジャークラフトに拘らなければ、XestaのブラックスターSLSも振ったことが無いので当時検討してました。

・ブラックスター SLS S92 ロングシューター

お値段は3万円超えてくる(実売は3万円切るくらいですが)のでちょっとお高いですけど、ゼスタのロッドって結構カッコイイんですよ。
それに値段が高いのには理由があって、トップガイドにはチタン+トルザイトの高級仕様、その他はSicですが、操作性は良さそうです。
さらに自重も110g程度なので、N-ONEのNSS-902SSJより軽いです。

http://xesta.jp/rod/bs_sls.html

Yahooショッピングでチェック

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

いやー、こんなこと書いてると9フィートのロッドが欲しくなりますが、、、やめておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする