この発想は無かった!メバル用最強ジグヘッド「メババイブヘッド」と相性抜群「メババイトワーム」

金丸竜児氏のブランド「RUDIE’S」から発売された「メババイブヘッド」の紹介動画が公開されたので見たんですが、、、

この「波動」を生み出すジグヘッド、というのは僕が知る限り、形状で波動を生むものはあったような気がしますが、「メタルバイブのようにスナップの位置を変える事で波動の強弱を変える」というのは無かったのでは、という気がしています。

古巣のOCEAN RULERでも波動を生むジグヘッドは多数リリースされてましたので、その時の経験をさらに進化させたジグヘッドになってますね。

詳しい仕様

http://rudies.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/meba_vibe_setumei-768x571.jpg

※RUDIE’S公式より引用

http://rudies.co.jp/?product=mebaru

スナップの位置が3個あり、アミパターンのように波動を生む必要の無い時は「ノンスイムポイント」を使い、後の2つのスイミングポイントの使い分けで波動の強弱を付ける、ということのようです。

また動画にあるように「5度」のオープンゲイブが吸い込んだ後に吐き出す挙動をフッキングに持ち込むようになっている、とメバルの特性を掴んだジグヘッドになってますね。

大きさ

1g、1.3g、1.5g、1.8g、2.0g、2.3gという、0.3gほどの刻みで6種類あり、その日の潮流やパターンによって使い分け出来るようになってます。どれも450円。

さらにワームも「メババイトワーム」

http://rudies.co.jp/?product=mebaru

メババイブヘッドにピッタリのワームもリリース。

ターゲットにバイトして欲しい箇所をケイムラを使って明確にアナウンス!
また、同時発売の「メバVIBE HEAD」とのマッチングも抜群!!
1.0g~2.3gまで全てのウエイトでバイトポイントとなるケイムラ部にフックポイントがセットされます。

テールの部分にケイムラ加工があり、丁度そこがバイトポイントになっており、ターゲットが口を使うとフックに掛かる・・・という、ジグヘッドと相性抜群のワームですね。

さてお決まりの一言で締めようと思いますが

宮崎にはメバルは居ません

セイゴちゃんとでも戯れるかな・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする