コアマン×パズデザインのコラボモデルのスーパーライトベスト(SLV‐024)を購入。

まともなフィッシングベストを持ってなかったんですよ。恥ずかしながら。
オフショアでは腰巻きタイプのライフジャケットを使ってまして、他はほとんど防波堤 or 内湾サーフだったので、まあほぼ危険の無いところで釣りをしている、というのも理由の一つではありますけど。

ただ、世の中で釣り人が命を落とす原因の一つに、「ライフジャケットの未着用」というのがあると思います。
付けてれば何割かは助かったのでは、という話もあるくらいです。

ということで、釣り関係のブログを書いている以上は、やはり釣りを広めているところもあり、また会社で「釣り部」をやたらアピールしているところもあり、安全面を考慮して今回購入してみました。

というわけでスーパーライトベスト買ってみた

リリースされている色は「ブラック」「グリーンカモ」の2色で、今回は「グリーンカモ」を購入しました。

ブラックもあります。

軽いの?

他のを持ってないので分かりません(笑)

ただ軽量化にこだわったモノ、というイズミンさんの解説がありますように、生地自体は強く薄手な素材になっており、随所に軽量化へのこだわりがあるようです。

収納は実際どう?

僕は「思ったより入るな」という印象です。

僕はMEIHOの水が抜けるケースを好んで使っていますが、

メイホウ(MEIHO) リバーシブル #100

メイホウ(MEIHO) リバーシブル #100

posted with amazlet at 17.01.23

メイホウ(MEIHO) (2014-02-27)
売り上げランキング: 738

は余裕で片方あたり2つ程はいります。1サイズ大きなタイプもギリ入る、という感じです。
ので僕は大量にルアーを持っていかない事にしているので、メタルジグであればこれで10個以上×2個持っていけますので、全然問題ありません。

その他気に入ってるところ

ペットボトルを入れる場所ですかね。

背中にペットボトルを入れられるところがあるのですが、横にして入れてチャックを締める、というタイプになっています。

普通は縦に入れるポケット的なものが付いているのが一般的だと思うのですけど、横に収納することで、左右バランスが崩れません。

他には、股ベルトが無く、フロントでカッチリ留めることで、フィット感も上々。

さすがランガンして魚を探す事に強いコアマンらしい配慮かなという気がしますね。

オススメしないポイント

ものすごく大量にルアーを持っていく人には向かないかもです。

その場合はダイワのベンチクールゲームベストのような、ものすごく大量に持ち運べる物のほうが向いていると思います。

僕も前は大量に持っていく派だったんですが、正直そんなに持っていっても使わない事が多いので、メタルジグ10個とジグヘッドが何種類か、ワームその他がある程度持っていければ十分だったりするので、僕はこのくらいが丁度よいと思っています。

あとは・・・あまり安くはない、ってところですかね(笑)

とりあえず釣行はまだですが、これで背中にリール入れていけばロッドだけでほぼ行けるので、荷物は簡素になりそうです。

ちゃんとタモを持っていくようになるかもです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする