BlueBlue「ニンジャリ」買ってきた。ダートが秀逸なジグヘッド。ワームが刺しやすいのは本物。

釣り

どこかで聞いたな・・というネーミングはさておきで、太刀魚をワインドで釣りたいんですよ。

だがしかし、ホームの宮崎港ではワインドよりエサ釣り、メタルジグ or ジグサビキの釣果が良い・・・という状況。
さらに、台風以降あまり釣れないという問題が発生。

と、言っても状況はそのうち変わるでしょう、ということで今回はBlueBlueから新発売された「ニンジャリ」を買ってきました。

「ニンジャリ」のラインナップ

Sサイズ90mm 13g
Mサイズ105mm 20g
Lサイズ110mm 32g

Sサイズも9月上旬発売予定でしたが、もう既に店頭で販売開始しているようです。

ちなみに上記重量は「ワームを合わせた」重量なので注意。

買ったカラー

今回はジグヘッドはMサイズのグローカラー、ワームはピンクにしました。

ninjari_jighead

ワームの刺しやすさ

ニンジャリの特徴として、上下の大きなフックもあるのですが、とにかく「ワームが刺しやすい」という点もあります。

写真を見て頂けると良いのですが

ninjari

ちゃんとワームにスリットが入っていて、ちゃんと真ん中を通るようになっています。

ワインドにおいては「ワームがまっすぐになっている」ということが非常に重要で、キレイなダートを演出するには、ワームがまっすぐ刺さっていないといけません。

こういった小さな工夫が便利だったりしますよね。

ちなみに

セットのようなものはありませんので、ジグヘッドとワームをそれぞれ購入する必要があります。ジグヘッドは二個入り、ワームは5個入りです。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

ワームは訳あってピンクジョーカーです。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

ちなみに、訳あって、というのはたいしたことではなく、四季の釣り見てたら、ヒロセマンが「マズメはピンク!」と連呼していたからです(笑)

これはメジャークラフトの動画なのでジグパラとジグパラワインドだったりしますが、ニンジャリのピンクジョーカーにも期待が持てそうです。

<追記>
早速実釣してきました。

ロッド:メジャークラフト NSS-902SSJ
リール: 16セルテート2510RPE-H
ライン: PE0.6号
リーダー: フロロ2.5号

という組み合わせ。

以前は14カルディアでワインドをやってたんですが、16セルテートにしてからロッドとのバランスが良いのか、非常にシャクリ易くなった気がします。この組み合わせは良いですね。

少し暗くなってからニンジャリをセット。

まずはボトムを取ってからワインド開始。

飛距離はまあまあです。そんなにぶっ飛ぶわけではなさそうです。

ただ、シャクった感じは軽く、シャクリ易いのはジグヘッドのおかげでも有る気がしますね。
さらにまっすぐ挿せることで、余計な動きが抑えられ、結果キレイなダートを描く事が出来ます。

ただ、アタリが無いまま10投ほど・・・ボトムを取ってシャクろうとしたら、ググっとアタリがあったがバラす。
リーダーをチェックしたが特に問題無いので、どうやら太刀魚ではない模様。

さらに10投・・・2、3シャクりを入れたところでフッと軽くなる。

やられた・・・。

リーダー2.5号なんでラインを噛まれたら一発です(笑)

というわけで渋い中太刀魚のアタックはあったようですが、やはりリーダーが細すぎた問題のため、早速ニンジャリを1個失いました・・・。
ワインドは太刀魚がミスバイトするので、やはり面倒くさがらずワイヤーリーダーも考えたほうが良いですね。

というわけで、ニンジャリ、結構良いと思いますよこれ。

タイトルとURLをコピーしました