書き忘れてたけど16ヴァンキッシュにも追加番手降臨!

さっきストラディック、ストラディックCI4+の追加番手について書いてた時に、HGSDHのSDHって何だっけと思ってヴァンキッシュのページ見たら

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4349

ヴァンキッシュも追加番手あるやん!

ということに気づいたんですけど、今更書き直すの面倒だなと思っているうちに書き忘れたので、ヴァンキッシュにも追加番手がございます。

ヴァンキッシュの追加番手

C2500XGS、C3000HGSDHの2つが追加となるそうです。これも11月発売。

HGSDHはストラディックCI4+と同じ、ダブルハンドルのモデルですね。

今回ヴァンキッシュで注目なのはC2500XGSだと僕は思っています。

vanquish

僕が知ってる限りでは2500XGSというのはこれが初めてでは?という気がします。既にあったらごめんなさい。2500番でエクストラハイギアです。そして175g。軽すぎ。

ちなみに注目だと書いたものの、私のようなたいして知識の無い人間からすると、C2500XGSの使い所がよく分からなかったりします。2500HGSじゃ駄目で、C2500XGSの必要なシーンとは何だ・・・・2500HGSのほうがハイギアなのに巻取り量多いので、2500HGSで良い気がするぞ・・・。誰か教えてください。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

ということで、ワタクシ個人的には2500HGSがオススメです。

もしくは、超軽量を極めるためにC2000HGSですかね。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

155gとマイクロモジュールギアという、快適極まりないリールになっていると思います。

僕は超軽量を極めるか、そうでなければツインパワーのようなブレの無いカッチリしたやつが好きなので、2500番以上であればツインパワーをオススメしますけどね。
剛性って正義ですよ。

おまけ

シマノのサイト巡回してたら、実は他にも追加番手がありまして

ステラSW 6000XG

ツインパワーSW 6000XG

なんていうオフショア用リールも6000XGが追加になっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする