調子良し→渋めのシルバーウィーク釣行。でも珍しい魚が釣れる(2016/9/17、9/18)

週末のタスクとして当然ながら釣行してきましたよ。

タスクを終了させないと来週を迎えられませんからね。

2016/9/17(土)

まずは宮崎港サーフへ。しばらくずっとメッキを狙っています。30cm以上のやつを釣りたくて・・・。

現場に到着。数名の釣り人が既に釣りをしている。
今日も僕の好きなポイントは空いている。なんでだろう・・・。根掛かりするからだろうか。
狙いがメッキなのと早朝なので、別に底取らなくてもいいわけで、根掛かりなど全く恐れず行きますよ。

というわけで構わずスタート。
いつもと全く同じ、ジグパラマイクロ スリム ゼブラグロー 15gで始める。

5投・・・10投・・・はい、何もアタリません。
水面にはメッキっぽい魚が何かベイトを追っているのだが・・・反応が無い。

というわけでカラーが合ってないと判断。グローピンクに変更。
今回は敢えてスリムではなくノーマル。

5投・・・10投・・・・アタリなし。

しょうがないので、根掛かり恐れずボトムをしっかり取ってみる。

すると、、、フォール中にググっとジグを持っていく感じがあり、フッキング成功。

そこそこ引くけど何か分からんな・・まさかエソかな・・・と思っていたら

mekki

おっと、本命のメッキちゃん。25cmくらい。でもメッキにしてはあまり引かなかったのでエソかと思った。

あまり引かなかったので不満が残ったため、同じ攻め方で再びボトムを取りつつ、その数投後にコツコツッ小さめのアタリがあり、シャクって合わせる。何か掛かった。

また引かない。今度こそエソか・・・と思っていたら

kisu

20cm超の良型のキス。メタルジグでキスは初めて釣ったかもしれない。

どうやらボトムを取らないと駄目な模様なので、再びリフト&フォールで底を取りながら攻めてみると・・・

コツっとアタリがあり、ググっと持って行かれる。
また同サイズくらいのメッキかな?と思って慎重に寄せてきたら・・・

kurosagi

何だこの魚・・・・。
ヒレは黄色いがチヌではない。スレ掛かりだったのでちょっと引いたけど、20cmにも満たないサイズ。

いろいろ調べてみた結果、クロサギミナミクロサギっぽい。初めて釣った。
なかなかこの辺では珍しい魚な気がします。

この後アタリが無くなり、場所移動後にドラグを鳴らす大物のアタリがありましたがバレた。。。他にもアタリはちょこちょこあったのだが乗らず。
午後から雨が振り出し、夕方は無し。

2016/9/18(日)

この日も早朝から釣行。昨日はジグで何かしらアタリがあったので期待していましたが、

一切アタリが無い

全く無い。皆無。

生命はいるんですよ。跳ねてるし。ほとんどボラだけど。

たまにシーバスっぽい魚が小魚を追って水面をバシャバシャとやっている。

それに小メッキも見えたりする。

だがしかし一切の反応が無い。これだから釣りは怖い。

というわけで朝マズメは全くのボウズで終了。

台風が近づいているので、下手すると月曜日は釣りが出来ない恐れがあるので、夕方雨が上がったので構わず釣行。

皆考えることは同じなのか、台風前の晴れ間なので釣り人が多い。

午前中の無反応が頭をよぎりますが、ルアーを投げないと釣れませんのでここは投げ倒すことにする。

用事のついでに行ったため、あまり露骨なロッドを持っていけないので、今回はコンパクトで超便利なCRK-764SL。4本継ぎでコンパクト。

コンパクトなので一見釣り竿には思えない。
さらに小径ガイドなのでそこそこ感度もよく、オールマイティーなライトゲームロッドです。

しかし、朝と同様無反応が続く。。
場所移動、場所移動を繰り返して三箇所目。
雨のせいで木くずのようなゴミが大量に浮いている・・・。

と文句を言ってもしょうがないのでその場所で始める。
ここは前日反応の良かったジグパラマイクロ グローピンク 15g ノーマルを投げる。

ゴミがひっかかってうぜえ・・・・
というのを何度か繰り返し、、表層、中層、ボトムを交互に攻めて見るが反応がない。

ちょうど、ボトムを攻める回が回ってきたので、底を取ろうとスプールにそっと手を当てて糸フケをなるべく出さないようにジグを落としていく。
ちょっと潮の流れが早くなりつつあり、底を取るのに時間がかかるな、、、と思っていたが中々底につかないので、もういいや、とシャクリ始めようと糸フケを取ると、重い。

またゴミか・・・と思って巻いてくる。
重いけど特に抵抗は無い。

と、中層を過ぎた辺りで、ググっと持って行かれるような感じ。
あれ?と思ってちょっとロッドを煽ってみると、ググッと何かの反応。

おっと、まさかのゴミじゃなく何かが掛かっているようだ。
ただそんなに抵抗も見せずに浮いてきたその姿は・・・・太刀魚。久々にちょっとマトモなサイズ。
表層に差し掛かると暴れだした。しかしもうガッチリ掛かっているので、リーダーを切られないように強めのテンションを掛けたまま、少し弱らせてからぶっこ抜き。

tachi_0918

常人であれば指3本半、僕は指が太いので3本といったところ。ちなみに背びれってカウントするんですかね?それなら3本半〜4本なんですが・・・。

なんかあんまり引かなかったのでちょっとストレス解消にはならず、もう1本釣りたいなと思ったが、さすが太刀魚。もう居ません。時合い短い。

とりあえずボウズを免れたので、暗くなるまでやりましたけどこの太刀魚で終了。

帰ってから刺身・塩焼きで頂きましたが、やっぱ太刀魚は旨い。その辺で釣れる魚のかなり上位に旨い。
そりゃ太刀魚釣りは人気出るわ。

釣れたら是非食べてみてください。

ちなみに太刀魚ルアー釣りの僕のオススメの仕掛けはジグサビキです。

オーナー(OWNER) 遠投ジグサビキ 13-6 S-3649
OWNER(オーナー) (2013-05-26)
売り上げランキング: 4,213

最近めんどくさくて使ってませんが、サワラにも対応なのでハリスが太めで太刀魚にもそうそう切られません。
3色あるので、その日のアタリカラーが分からずともどれかに対応するので便利です。
ただキズが入ると切られますのでご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする