醤油はうす塩に変えてないけどタバコをiQUOSに変えた

先に断っておきますが、全くどうでも良い表題。
というか九州って醤油が甘いんですけどうす塩とか関係あるんすかね。

これまでタバコはKENTの1mgのメンソールを吸ってたんですけど、iQUOSに変えたんですよ。

普通のタバコを吸ってる人は違和感あると思うのですが、メンソールを吸ってた人はiQUOSのメンソールはそんなに違和感無いと思うのです。
実際僕もそうで、別に違和感なく変える事が出来ています。
それに連続して吸えないので本数は減るのと、喉への影響は確かに少ない気がするのです。

なかなかの優れもので、流行るのはよくわかります。

だがしかし、釣り人目線で行くといろいろと問題があります。

オフショアには不向き

以前、錦江湾の筏に乗った時、かなり暴風でまさか乗れるとは思わなかった日に乗った時、大人数で行ったのでモバイルバッテリーを2つ仲間のために持っていっていたのですが、潮を被ってあえなく2つとも故障。

そのくらい海水の電化製品への破壊力は凄まじいものがあります。1つはモロ被りでしたけど、1つは端子にちょろっと付いただけで火花が散りました・・・。

というわけでオフショアは潮を被る事があるので、iQUOSは持っていかないほうが無難です。

当然、雨にも弱い

水は大敵です。

なので雨の日にタバコが1箱駄目になったレベルでは無くダメージがでかいです。

ただ保証で何回かは交換してくれるそうです。海水がOKかは知りませんが、酒こぼした人はOKだったそうなので問題ないでしょう。

バッテリー問題

バッテリーが切れると駄目です。1日くらいは余裕で持ちますが、切れると吸えませんので困った事になります。遠征には若干不向きです。

という問題がありますので、対策が必要です。

海水・雨対策

スマホ用の防水ケースとかが該当しますが、別にそんなものじゃなくてもジップロックで十分でしょう。かさばらないのでオススメです。ただオフショアはやめましょう。

バッテリー問題対策

モバイルバッテリーやカーチャージャーで対策しましょう。

モバイルバッテリーはこれを所持していますが、普通に充電出来ます。コンパクトなのでかさばりません。大容量のものは長期遠征でなければ不要でしょう。

ちなみに大きさの目安ですが、釣り人らしくルアーと比較しますと

kimg0113

左からアイコス、モバイルバッテリー、ルアーですがビーチウォーカー アクシオンとモバイルバッテリーは同じくらいです。

というわけで釣りには対策無しでは不向きですが、そこを克服すれば別に問題無いので、どうしようかなと思ってる人はオススメです。iQUOS。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする