空港でロングジグは荷物検査をパス出来るか

前は小さめのジグ二個で試したところ、カバンを二回チェックされただけで大丈夫だった。

今回はロングジグである。

ロングジグなんて刃物にしか見えないのでは、と思うわけです。
しかも鈍器として凶器になりうるのでは、と。

ロングジグを凶器にして、根掛かりロストすればコナン君も真っ青ですよね、とどうでも良い事を考えつつも、荷物検査を通してみました。

結果。

また二回チェックされた。

が、普通に通れた。

どうやらジグは凶器ではないと認定されたようだ。ハサミより危険な気がするのだが。
刺すということは出来ないが、ロングジグだと殴るための武器になると思うのですけど、まあ世の中でジグを使った犯罪とか起きなければ、このまま平和な世の中となりそうですので、くれぐれもそのような用途に使わないようにしてください(笑)

ちなみにロングジグというのはこのようなもので

150g、というとたいしたことないように思えますが(スマホとかと大差ない重さ)、持ってみるとなかなかの重さを感じる品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする