リールをカッコよく収納出来る、ジャクソンの「リールストレージ」

ツール・小物

あんまり使わないリール、ってあるじゃないですか

最近は反省してなるべく使わないリールや釣竿、ルアーを持たないように心がけているわけですが(最近ロッドを10本ほど減らした)

私のようになかなか物を整理しない人に陥りがちな思考として「また使うかも知れないし・・」という思考がありまして、その時は保留にした結果、あんまり使わないという駄目な思考の持ち主ですこんにちは。

とはいえ1年のうちこの季節しか使わない、とかいうモノ自体は存在していまして、例えば私の場合、2000番のスピニングリールなんていう番手は、メッキの季節かライトゲームをする際か、たまに気分を変えてチニングに使う、とかいう時しか出番が無かったりするわけです。

 

そんなリールの収納について、スピニングリールは私以下のように「WOOD WORKS」さんのラックを使っているわけですけど

(何個か処分したのでもうこんなにありませんが)

スピニング(レバーブレーキ以外)はこれでいいとして、困るのはベイトリールなのです。

こちらのラック、形状的にベイトリールは格納出来ないので(置くだけなら出来るけど)何か良いもの無いかなぁ、と思ってたら、ジャクソンから2022年に良いものが出るみたいなんですよ。

 

それがこちらの「リールストレージ」

出典:ジャクソン

 

6000番までのスピニングリールや、ベイトリールであれば真ん中に仕切りを入れることで、150番サイズまでなら2個収納可能で、さらに3段まで積める、というケースなのです。オッサンからすると「CDケース」改造したら作れそうに思ってしまいますが、もうさすがにそんなものは家には無いですね。

またスピニングの場合、リールフットを傷つけないようにこちらがラバーのような素材になっていて、傾いても滑らないようになっています。

 

カラーラインナップ

カラーは3色展開で、ガンメタ、カーキ、モカとなっています。

出典:ジャクソン

 

製品の紹介動画はこちらです。

しかし気になるのがお値段

定価が・・・「3300円(税抜)」なのです。

うーむ、貧乏性の私としては若干高いかなと思うわけです。ただカッコよく収納したいという人や台数多くない人には良いかも。

 

私は全部を格納すると数万円掛かってしまうので諦めて以下のラックを買いました。


一応これならベイトリールが6個ほど(無理すれば8〜10個)は格納出来るんで、使用頻度が低いものはこちらに入れています。

全面に透明の扉が付いてるので、ホコリも入りにくいので良いですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました