今度こそNSS-942SSJに入魂するぞと思って釣行(2016/12/11)

今度こそNSS-942SSJに入魂するぞと思って釣行(2016/12/11)

先日、N-ONEのNSS-942SSJを買ったんですけど、何でか知りませんが釣れないんですよね。2回しか使ってませんけど。

小さなアタリもちゃんと分かるので、別に弾いているような事は無いと思うのですが、釣り人であれば誰しも経験のある、「持ってるロッド」と「持ってないロッド」なのかもしれません。個人的にですけど。

今回も宮崎港へ

というわけで今回も日の出と同時くらいのAM7:00くらいに宮崎港到着。
日曜日なので、新別府川河口部分は熾烈な争いが・・・・というか既に釣り人で一杯である。

しょうがないので空いている所に入って、いつものジグパラマイクロ 15gを投げ続ける。

2回ほどプルプルっと小さなアタリがあったものの、乗らず。
最後はキャスト時にガイド絡みが発生し、リーダー結束部からプチっと・・・・。

というわけで結局入魂出来ず。

おかしいなぁ、と思って今度はNSS-902SSJにして夕マズメ釣行。

さらに珍しくジグパラマイクロ スリム レッドゴールド 15gを使ってみる。

以前はレッドゴールドをよく使っていたのですが、最近あまり釣れない気がしていて、使っていなかったものを復活させてみた。

狙いは今回もサゴシである。

すると10投目くらいに、割と強めのゴンッとアタリが来ます。
サゴシか?というところですが判別までには至らず、こちらに向かってくる引きはサゴシとよく似ている。

サゴシだとリーダー切られてしまいますので、躊躇なくゴリ巻きするのが鉄則。引き出したらちょっと耐える感じでのやり取り、というので意外とリーダーに歯を当てずにファイト出来ます。

寄ってきたら、、、あれ、違うぞと。

25cmくらいのメッキ。

メッキはよく引くので25cmクラスでも40cmくらいのサゴシとあまり変わらない引きの強さがある。
30cmくらいになるとかなりの引き。
というかサゴシが青物の中では弱い。

うーむ、やはりNSS-902SSJのほうが釣果が良い。
というか1ヒット1ゲットなので、効率が良い。

繊細なティップがうまくジグを魚に引っ掛けてくれている気がする。実際にバラしが少ないような感じがします。

というわけで僕は非常にNSS-902SSJと相性が良いのですけど、前にも書きましたが「15〜20g程度のジグ以外使いにくい」と思っていて、気持ちよく使うにはジグパラマイクロ 15gがベストなのです。
まあメジャークラフト製なので、ジグパラマイクロでテストしてると思いますけど・・・。

というわけで毎回同じこと書いてますけど、何も考えずただジグパラマイクロをキャストしていたい、僕のような人はNSS-902SSJがオススメです。

12/12現在、楽天だと予約の店舗とかセット売りしかないなぁ、、、。人気ですね。

実際良いロッドだと思います。

メジャークラフトカテゴリの最新記事