久々に違うロッドでチニングでそこそこ好調だった釣行(2022/1/9、1/10)【2022年1月釣行】

チニング

私ロッドを大量に持っている人でして、年末に数えてみたんですよ

世の中上には上が居ると思うので、とんでもない量なのかというと個人的には程々、と思ってるんですが、年末にロッドの本数を数えた所・・

 

40本

 

何をどうしたらこうなるのか自分でも最早よく分からないんですが、とにかく40本ありました。なのに普段使うのは5本以下です。ガチ勢からするととんでもない数とは思わないんでしょうけど、一般の人から見るとアホですね。

という事で子供が最近釣りに興味を持った、という人に強制的に送りつけたり、ヤフオクに流したりで5本ほど減らしたんですが、全然減った感がありません。

となると普段使ってないけど、今思えば実はチニングに使えるんじゃね?というロッドがありまして、それがヤマガブランクスの「ブルーカレント 85/TZ NANO」です。一時期は入手困難な大人気ロッドでした。

 

今のようなフリーリグを使ったボトムバンプのチニングを知る前の、ズル引き全盛期な時に使った際は、チニングにはイマイチだなぁ、と思ったんですが、改めて考えると大遠投が必要な冬場には実は最適なんじゃない?と思いまして久々に使ってみました。

 

2022/1/9 デイゲーム

寒かったので活性が低いのでは、、、という事で久々に河口の温排水エリアへ。

ここはフグの多い鬼門の場所なんですが、意外とそうでもないようで、たまにワームが齧られるのですが極端にひどくは無い状況。

排水の周りは釣り人の多いエリアなんですが、真っ昼間なので全然空いてます。

 

という事でアーバンクローラーを大遠投してボトムバンプで探っていくと、ゴン!と力強いバイト。

さすが水温が高いエリア・・。測ったら14度ありました。前にいつもやってる所で測ったら9度だったというのに。(この日は12度くらいありましたけど)

さらに移動しながら排水周りを攻めていると2匹目をキャッチ。

まあ完全に真っ昼間(11:30ごろ)にしては良い感じの2キャッチでデイゲームは終了。

 

調子に乗ってナイトゲームへ

昼釣れたら夜も釣れるよね!という特に根拠のない自信を持ってナイトゲームへ。

夜はクレイジーフラッパーの「ヨドガワクロー」を投入。

あ、ちなみにここは淀川ではなく大淀川です。全然違います。

 

けど釣れます。クリアウォーターの時はナチュラルカラーが強い。

 

さらに今回狙いであった大遠投での広範囲を探る作戦が的中。

ブルカレ85/TZのパワーで沖のキビレもガッチリ掛けられます。

そして遠距離だけじゃなく足元もチマチマ攻めていると、、根がかり?

じゃない!

強烈に引き出し、ドラグが鳴ります。

まさかア○メでは・・と思ったんですが普通に黒鯛でした。でも40UPなのでまあまあ。引きは非常に強い個体。

 

まあ、あとはダイジェスト的な。

全てボトムバンプでキビレ5、黒鯛1キャッチで6枚。2022年始めて好調な日でした。

 

しかし、翌日の1/10

前日よく釣れたから釣れるんじゃね?と思ったら、現実はそう甘くないという事を知りました。まずはデイゲーム。

 

しかし全く反応が無い・・・

 

そんな状況が続いた後、遂に明確なアタリが突然やってきます。

 

良い引き!これは良いチヌだろ・・・と思ったら

でっかいウグイでした。いやキビレよりレアではあるんですが、最近ちょくちょく釣れます。45cmくらいはあります。

デイゲームはここで速攻納竿。

 

ナイトならイケるやろ・・・と思っていた時期が私にもありました。

 

一応1キャッチしましたが

こいつ以外全然反応なし!(1〜2回はアタッたけど乗らず)

 

なかなか読みづらい状況が続いております。

と思いましたけど私潮回りとか無視して行くので、そろそろちゃんと見ようかと思ってきました。

 

最後にブルカレ85/TZのチニングについて

あり、なしのどちらかというと「全然あり」です。比較的固いロッドなので遠くの魚もしっかりフッキング出来ます。

だがしかし1点だけ問題があるとすると、これはロッドが長くなると発生する問題なのですが

 

ボトムバンプしすぎると手首が痛い

 

これです。昔ワインドに凝ってた時にも手首が痛いと思ったことがありますが、シャクったりする釣りは手首への負担が半端ないので、ボトムバンプを考慮して作られたシルベラードは良く出来てるバランスだな、と改めて思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました