最近メッキやチニングで使ってるスナップ「カルティバ クイックスナップX」

ツール・小物

最近使ってるスナップが専らこちらの「クイックスナップX」なのです

私その時その時で釣れる魚を狙うというスタイルなので、

 

メッキを狙いにいく→居なかったらチニング→居なかったらシーバス

 

というような事をやるわけですが、この際にいちいちスナップを交換したりするのが面倒なので(注:本当は変えた方が良いですよ)ルアーだけを付け替える、という事をやるわけです。

で、シーバスしか狙わない場合は、ルアーの動きを出来るだけ阻害しないよう、ダイワのD-スナップ ライトを使うんですが、

先のように1つのスナップで私が使ってるものをご紹介です。

 

 

使ってるのはカルティバの「クイックスナップX」です

クイックスナップは誰しも1度は買ったことがあるのではないか、というくらいにどこでも売ってる&有名な物なんですけど、使ってるのは「クイックスナップX」という、高強度版です。

出典:OWNER

ちなみに私が使ってるのは主に「0」番です。

 

スナップに求める物

スナップに求めるもの、というのは何かというと

 

・ルアーの交換のしやすさ

・強度

・価格、入手性

・ルアーの動きへの適合性

 

とかだったりすると思うのですが、先の通りシーバスしか狙わない場合は別のものを使うんですけど、標準のクイックスナップではなく、これを使ってる理由が

 

つや消しステルスカラー(要は黒いだけなんですが)

 

なんです。

これは特にチニングで気をつけている事なんですが、「スナップが目立つ銀色だったりすると食いが落ちる(気がする)」という事なのです。

ナイトゲームだとあまり変わらないかなとは思いますが、デイゲームで狙う際はあまりスナップを目立たせたく無い、というのが理由です。

今日はチニングしかしないという日は、スナップを介すとパワーロスの原因や絡んだりする原因になるので、スナップ自体を使わないんですが、大抵いろいろ釣れそうなものを狙ったりするんで、基本的には私の場合スナップは必須なのです。

 

クイックスナップXの強度について

「高強度」版といってもどのくらい強いのか、というのは実験した事も無いのであくまで感覚ですが、過去半年程度使っていて、スナップが潰れたりした事は1回くらい、という程度です。それも恐らくは黒鯛の口の硬い部分にフックが刺さってしまい、フックを外す際に潰れたのかな、という感じで、スナップが原因で破断したことは今のところは1度もないですね。

 

いや、まあ他のスナップでも破断した事自体がほぼ無いんですけど(大物釣らないし)

 

ので今のところ強度が問題になった、と感じたことは一度も無いです。

結構ルアーを付け替える人なんですが、開閉自体も特に何度もやってても問題に感じたことはほぼ無いです。

ただスナップはロック状態で引っ張る力には強いですが、開いた状態でさらに広げようとする、ロック状態でさらに押し込もうとする、というような力には弱いので、これはスナップを使う以上はどれも弱い、というようなお話になるかなと思います。多少ルアー交換が手間ですが、強度が必要な釣りの場合はスナップでは無く、スプリットリングのようなものを使う方が良いです。

 

クイックスナップXでの釣果

黒鯛メインでご紹介しましたが、ここ数ヶ月はクイックスナップXしかほぼ使ってないので、これらは問題なく釣れています。

 

ちなみにお値段

クイックスナップXも定価250円(15個入り)という事で全然安いんですが、標準のクイックスナップは定価250円で20個入りなので、2割ほど標準の物に比べると高い、という製品です。

その代わりメーカー公式では破断強度が1.8倍ほど違うので、ここの差と私のようにカラーを出来るだけ目立たせないようにしたい、という場合は良い選択になるんじゃないかな、と思っています。

私の場合、あくまで陸っぱりから釣れる50cm程度までの魚の場合に0番使用、という感じなので、もっと大型の魚を狙う場合は1番以上を推奨です。
 

タイトルとURLをコピーしました