クソ寒くなってきたので、先日買っちゃったけどネックウォーマー検討するよ

東京は50ウン年ぶりに11月が雪でした、ということなのですが、本日南国宮崎から東京に出張するという上長が「薄手のパーカーと中がTシャツ」という完全に誤った選択をしてきていたため、先日買ったパタゴニアのダウンシャツを貸してあげました。人一人の人命が救われました。

さて先日500円ちょいという破格のネックウォーマーを買ったんですけれど、見てるといろいろと選択肢があることに今更気づきまして、宮崎は冬でも昼間10度くらいにはなるので、他の地域に比べると遥かに冬の釣行は楽なんですけど、他の選択肢も探してみました。

ちなみに買ったのはこれ。税込み496円(笑)

EVERGREEN

EVERGREENから出ているネックウォーマー。ボタン着脱のため帽子やサングラスを外す事無く着脱可能、というのが考えられてますね。さらにカイロ用ポケットも装備で+αの暖かさが得られます。

ボタンによる脱着機能を採用した「E.G.ネックウォーマータイプ3」。釣行時、帽子や偏光グラスを装着したままでの脱着が可能です。また保温性を高めるため、内側には毛足の長いボアを採用、さらにカイロ用ポケットも装備しました。

RBB

RBBのネックウォーマー。顔全体を覆うわけではなく、あくまでフードまで。帽子を被らない派の人は寒い時だけさっとフードをかぶれるので、必要な時だけ暖かさを得られますね。

裏起毛仕様なので肌触りが良く、非常に保温力が高いネックウォーマー。ネック部分のボアは内側に折り返すとフェイスガードとしても使用可能。

シマノ

口元まで伸ばしたり、首筋が途切れていないので保温性が保たれ、さらに後ろは二重構造と防寒性がよく考えられているシマノのネックウォーマー。

FREEKNOT

まさか、のニットキャップと一体になったネックウォーマー(笑)

これはこれでアリな気がします。

光電子採用で暖かく、ネックウォーマーが不要な場合は収納出来るそうです。

いくつか調べてみましたが、朝寒くて昼暖かい宮崎では、EVERGREENのやつが帽子・サングラスを付けながら着脱が容易なので良い気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする