最近スティーズCT買ったのに、「アルファスAIR TW」という用途が似ているリールを買った男のインプレ

ダイワ

ずっと「アルファスAIR TW」のレフトハンドルが欠品だったのに最近復活してたので、買ってしまいました

先日「スティーズCT SV TW」を買いまして、全然不満が無いどころかむしろ最高だとすら思っているのに

 

アルファスAIR TWを買ってしまいました

 

さすがに「スティーズAIR」は高すぎて買えません、ということでアルファスAIRを選択したわけですが、そもそも論で「スティーズCTと用途が似ている」という所なぜ買ったのかというところなんですが、なんとなく買ってしまっただけ、という大した理由もありませんので、とりあえずインプレです。

 

まずはアルファスAIR TWを開封

とりあえず「リールの質感」についてですが、さすが定価4万円超えのリールではありますので、非常に質感は良いです。

おもちゃっぽさは全く無く、フルアルミのボディ。剛性感は十分に感じます。

 

ブレーキの設定もスティーズCT同様にボディ下側に配置されていて、手が当たって間違って変更してしまうような事もありません。

巻き感もいい感じですが、空回しでは分かりませんので、実釣に行ってきました。

 

 

そしてアルファスAIR TWの実釣・・ですが

私は基本的にPEライン派の人間ですので、PEラインの0.6号を巻きました。

いっぱいに巻くとトラブルの元なので、だいたい80Mくらいを目安に巻いています。

 

比較対象はAIRではなくスティーズCTとなりますが、まず私も全然考えてなかったんですけど、スティーズは「CT SV TW」である、つまり「SVコンセプト」の機種なわけです。アルファスAIRは違いますね。

という事で何が起きるのかというと・・・

 

ぶん投げたらバックラした(笑)

 

ちょっとブレーキ強めにしていたつもりなんですが・・スティーズとアルファスだとちょっと特性が違うことを忘れてました。

SVスプールはとにかく優秀で、バックラしてもかなり軽症で済むのですが、AIRスプールはちょっとピーキーですね。

 

まず敢えて重めのルアーを投げてみました。ダイワのミニエント57Sです。11g程度のバイブレーションです。

 

 

これですね・・・ぶっ飛びます。スピニングと遜色ないレベルと言ってもいいくらい。

SVスプールでは若干飛距離は落ちるのですが、AIRスプールだとぶっ飛びますね。

 

という事で今度は軽いルアー、しかも空気抵抗のあるプラグを投げてみます。

DUELのLGミノー(F)ですね。2.5gです。

 

 

2g台になるとスティーズCTでは若干厳しいのですが、アルファスAIRでは「投げられる」と言って良いレベルかと思います。

これは素晴らしい。さらに5gのラパラCD5を投げてみましたが、キャストした時の伸びが明らかにスティーズCTより良いですね。

 

諸々試してみましたが、

 

スティーズCT ・・・ 5g以上が快適(3〜4gはオーバーヘッドキャストなら全然いける)

アルファスAIR TW ・・・ 3〜4gのプラグも快適に投げられる、飛距離も出る

 

という感じです。風が強い日は3gはキツいですが、28mmスプールの実力によりスティーズCTより軽いルアーを快適に扱えますね。

 

正直予想外だったのが、「飛距離が伸びていること」です。軽量なルアーでも投げ感に伸びを感じますし、体感でもかなりスティーズCTより伸びがあります。

 

ただし諸々あり

あくまでスティーズCTと比べて、という所ではありますが

 

・飛距離や軽量ルアーの伸び感はスティーズCTより上だが、トラブルは起きやすい(慣れれば問題ないレベルです)

・巻き感はほどほど。スティーズCTよりはある程度劣る。

・ぶっ飛ぶので、メタルジグなどを投げると糸巻き量が足りなくなる恐れあり

 

という所です。4g以下のプラグを使う事が多ければアルファスAIR、5g以上を使うことが多ければスティーズCTのほうがオススメです。

まあ私3g以下のルアーを使うこと、というのがほとんど無いんで、実はスティーズCTでほぼ事足りる・・という状況なんですね。

強いて言うなら、飛距離や伸び感がアルファスのほうが良い、という事で、トラブル発生率を無視すればアルファスでも・・という感じです。トラブルは慣れでカバーできるので、確かにより軽いルアーを投げられるアルファスAIRがあると、スティーズCTが売れなくなるのもしょうがないかな、という気がします。

ただし、もろもろ比較すると、総合的にはスティーズCTがかなり優秀な気がします。アルファスAIRはとにかく軽量ルアーの投げ感と飛距離が優秀、それ以外は全てスティーズCTのほうが良いです。10g程度のメタルジグをぶん投げると、割と糸巻き量の限界が見えてくるので、0.4号くらいを100Mくらい巻くのが良いかも。

4g以下の軽量ルアーを扱う時はアルファスAIRのほうが上なので、軽量ルアーを扱うことがあればアルファスAIR、無ければスティーズCTを買うという、もともと分かりきったお話ではありますが、予想と大差ない結果にはなりました。

あとは、アルファスAIRはかなり肉抜きされたスプールなので、ボディの剛性は問題ないとしても、スプールが弱そうな感じがするので、あくまでライトなターゲットを狙うリールではある、という感じになりますね。

 

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥30,999 (2020/11/23 23:15:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

私はスティーズCT推しですが、、飛距離が欲しくてアルファスの出番が増えてますね。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥52,320 (2020/11/23 23:15:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

早速アルファスCTが安くなってたりするんで、もしかしたら「アルファスCT SV TW」なんてものが出るのも遠くないのかも・・。

 

ちなみに、相変わらずですが

ボディーの塗装は弱いですね・・・ちょっと石で軽く擦ったかどうかくらいなのに傷が・・。

うーん、この弱さは何とかならないものか。

 

ただ、このリールはメッチャ良いです。

 

タイトルとURLをコピーしました