外海が荒れてるので宮崎港でメッキ釣行(2015/8/23)

外海が今日は波が3メートルらしいので、外海に面したところで釣りが出来ず。

というわけで宮崎港にメッキ狙いに行ってきました。

宮崎港着

宮崎港は対岸にも陸地があるような大きな港なので、ほとんど外海の影響を受けないため、外海が荒れてようと、海は穏やかです。
但し、、見た感じ誰も何も釣れていない(苦笑)

昨日もボウズを食らってるので、ここは何か釣らねば・・・ということで、誰でも釣れるやつを狙ってきた。

それがこいつ。

釣りをする人には顔なじみのギンガメアジの幼魚。通称メッキ。
15cmくらいなのでリリースするんですが、良い遊び相手です。

釣り方は簡単で、7g程度のメタルジグを投げて、普通のショアジギングのように遠投して着底させてシャクってまたフォール、という方法か、ボイルしているような状況だと、表層をトゥイッチで引いてくるという方法で釣れます。

他にもダート系のワームでダートさせると非常に反応が良いです。

メッキというと、ギンガメアジだったりカスミアジだったりロウニンアジだったりするわけで、小さくてもよく引くので、狙ってる釣る人も多い魚です。

ただやはり大物が欲しい・・・

小物ばかり釣ってもしょうがないので、マゴチ狙いで直リグをズル引き・・・

全く釣れる気配なし。暑いので終了。

メッキはすぐスレるので、ワームを何種類も持っておくと良いです。

今回はタカミヤのアジキュート×尺ヘッド Dタイプ1.5g で釣りました。

今日のタックル
ロッド:クロステージ モバイルシリーズ CRK-764SL
リール:カルディア 2508H
ワーム:アジキュート
ジグヘッド:尺ヘッド 1.5g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする