セイゴ爆釣の大淀川ハクパターン釣行(2019/3/9)

最近、週末の1日が雨という事が続いており、土曜日に思いっきり釣りをしておかないといけないという衝動に駆られますので、ハクパターンのシーバス狙いに行ってきました。

デイゲームはノーバイト

デイゲームでいつものストラクチャー狙い釣行もしてきましたが、、、一切魚が出てくる事もなく、完全なノーバイト。

夜になると沢山出てくるのですが、昼間は何処に居るのだろう・・・。

満潮時が良いはずなのですが、全く影も形も無し。

というわけでナイトゲーム

ナイトゲームというよりちょっと早い時間に出撃しましたが、夕マヅメくらいの時間帯からボイルが見られたので、なかなか期待が出来そうです。

当日はなかなか良い条件が揃ってまして

・前日ほどほどに雨が降った

・満潮絡み

・ほどほどの風

これらが揃っていると非常に活性が高くなります。

暗くなるまでは某リール(後日紹介)で遊んでみて、ブレーキ設定をギリギリまで試して案の定バックラッシュで再起不能になったところで、先の記事で触れたベイトフィネススプールを入れてみた「タトゥーラSV TW」で開始です。

開始早々、ショートバイト連発

今年のハクパターンで調子の良いルアーがありまして、コチラの「モアザン クロスウェイク75F-SSR」です。

昨年買ってからあまり使ってなかったんですが、ふと使ってみようと思い立って使ってみた所、「もの凄くセイゴの反応が良い」という事に気付きまして、今年はメイン投入です。

1投で3回くらいバイトがある、という事もザラにあります。

というわけでクロスウェイク75F-SSRをフルキャストして、ボイルがあった所に流し込んでみると、、、

あっさりキャッチ。20cmくらいの極小サイズ。

さらに10分後くらいに再びキャッチ。30cmくらい。

この後、まだまだクロスウェイクでバイトがあるものの、掛からないのでルアーチェンジ。

コモモ2に変更し、掛けたもののバラし。

とにかくバイトはあるが掛からないので、ふと思い出して持ってきたルアーがもう一つあるのを思い出してチェンジ。

それがコチラの「マニック95 ゴーストパールチャート」

宮崎ではあまり人気が無いのか、マニックはそんなに売ってないんですけど、日本全国でこの時期に人気があるルアーですよね。

というわけでマニックに変更してみると

即キャッチ。35cmくらいですかね。

さらに連続ヒットで

サイズダウンで30cmくらい。

そしてコイツがハクを吐き出しました。

だいたい2cmくらいですかね。

そしてクロスウェイクに戻して

また35cmくらい。サイズは伸びませんね。。

最後はマニックに戻して

25cmくらいの小物。

ちと全部の写真を撮ってませんので、7キャッチと3バラしくらいでした。

粘ればまだ全然釣れそうでしたが、サイズも伸びないのでここで終了としました。

今回のタックル

夜は当然スピニングのほうが使いやすいんですけど、修行中のためベイトタックル。

・ダイワ レイジー 89MLB

入門者向けのベイトシーバスロッドですが、とても扱いやすいですね。

シャキッとしたロッドではありませんが、しなやかに曲がるので掛けた後が楽しいです。

・ダイワ タトゥーラSV TW

スプールを変えたらこの時期の軽量ルアーにも使えるタトゥーラSV TW。

このリールはコスパ最強ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする