絡みにくいスピンテールジグ「モアザン リアルスピン」インプレ。なかなか良いです。

以前は狂ったようにメタルマルを使ってたんですけど、段々飽きてきてですね、それからあまりスピンテールジグを使う事が無かったのです。

メタルマルはブレードが小さいので、あまり引き抵抗が強くないんで使いやすいんです。

けれども、ブレードが大きいものはどうしても引き抵抗が強くなりますので、ぶっちゃけ

疲れるんで使いたくないんですよね

っていう理由により、あまり使わなくなったのです。

という堕落した理由でスピンテールジグを使ってなかったんですが、何となくダイワの「モアザン リアルスピン21g」を買ってみました。

↑これです。

というわけでしばらく投げてみた感想などを交えてインプレを。

意外と絡まない

全く絡まない、というわけではないんですけど、よくあるのが

・フロントフックとリアフックが絡む

・リーダーとリアフックが絡む

と、いったことが起き、1投損した気分になるわけですけれども、こちらのリアルスピンはあまり絡まない印象です。先に書いたように「全く絡まないわけではない」というのが注意点ではあるんですけど、50投くらいして2〜3回といったところなので、ブレードのサイズの割には、優秀ではないかなと思うわけです。

※試したのは21gなので30gとかは不明

リアフックの交換が出来る

某社の○ルベージ○レードとは違って、リアフック、ブレードの交換が可能です。

○ルベージ○レードはブレードが取れて二度と使えなくなったので二度と買わない。

考えてみれば単純な仕組みではありますが、よく出来ています。

仕組みはこんな感じ。

出典:ダイワ
単純なので、別にリアルスピンだけじゃなく他のルアーでも使えると思います。

オフショアでメタルジグなんかに付けても良いかもですね。

思ったほど引き抵抗がキツくはない(21g)

これはブレードの大きさに比例するのですが、21g程度であればそんなに気になりませんでした。ただベイトリールを使っての話なので、スピニングの小番手やエクストラハイギアのモデルではちと厳しいかもです。

飛距離も出ます

主にナイトゲームで投げたので、正直距離は何とも言えないところもありますが、感覚で言えばよく飛びます。

まあ、これもベイトで投げたのでルアーの飛行姿勢が安定した、というのはあるかも。

21g、というと想定したくらいは飛びます。

といってもメタルジグのように空気抵抗の小さいルアーに比べると、当然ながら飛びません。

なかなかオススメ

値段も1000円ちょいといった所で、メタルマルよりちょい高いですけれども、一個あっても困らないルアーではあるかなと思います。

「モアザン」と付くので本来はシーバス用ですが、正直シーバスじゃなくても割と何でも釣れるのがスピンテールジグですので、

・高活性の時

・シャローエリアなのでゆっくり落としたい時

・レンジキープしたい時

という時に使いやすいルアーです。

え、釣果ですか?

そのうち載せますよ、そのうちね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする