汎用性の高いライトゲーム用ロッドを求めて

これまでの釣行でかなりの間、ライトショアジギングとサーフでのヒラメ狙い、というのをしてきたわけですが、先日久しぶりに14カルディア2506Hなんていう軽いリールを使ってみたら、

「全く疲れない」

ということに気づいてしまい、それ以降ずっと14カルディア2506Hとショアガン(SFGS−86MH/P5)だけ持って釣行している。

先述の通り、ジグを如何に遠くにブン投げるか、そうじゃなければキス釣りでジェット天秤を遠投するか、という釣りばっかりやってきたので、いわゆるライトゲームを避けてきていた。
なので1gとかの軽いジグヘッドでアジング・・・、とかを一切やったことがない。
元々、軽いジグヘッドだと遠くに飛ばないとか、風に弱いとかでイラッと来るのでやってなかったんですが、疲れないというのはものすごく大事な気がしている。

というところで、じゃあ1gくらいのジグヘッドが投げられて、さらに軽めのジグが使えるロッドを買えば良いのでは、とふと思い、探してみたところ、メジャークラフトからメバリング用ロッドで、いくつか希望に近いロッドが出ていることに気づいた。

但し、宮崎にはメバルはいませんけどね!

候補としては、

・N-ONE NSL-T902MH

1-20gまでのルアーが使えるので、軽いジグなら使えるロッド。
最近各社が出しているナノテクノロジー使用のロッドである。

(後日追記)ナノカーボン使用のロッドを何本かその後買いまして、「非常に反発力が良い」、というか曲がった後の戻りが早く、シャキッとしたロッドに仕上がりますね。

これは少し好みがあるかもしれませんが、とにかくロッドが軽くなります

僕はナノカーボン使用ロッドは非常にオススメです。

一応メバル用ロッドですが、スーパーライトショアジギングにも使えそうですね。

・KG-LIGHTS KGL-T902H

こちらも1-20gのルアーが使える、デカメバル仕様のロッド。
発売から結構経っているので、中古だったりたまに1.2万くらいで買える。
難点は古いので気分的に微妙、という感じである。

 

・SKYROAD SKR-T902H

1-15gのルアー対応なので、他の2モデルより若干扱えるルアーの重さが狭い。
ただスカイロードシリーズは見てると割と好評なシリーズのようで、フラットフィッシュ用、ライトショアジギング用とかは別途欲しいなと思っていたりする。
値段も丁度N-ONEとKG-LIGHTSの間くらいの1.5万くらいで買えそう。

という3モデルで迷っている。
カサゴとかのヘチ狙いだと9フィートは長いけど、大は小を兼ねると申しますので長いほうが後々後悔しないと思っている。

ちなみに番外として、扱えるルアーの重さというかカテゴリが違うんですが、アブガルシアのクロスフィールドも良いかなと思いだしている。
何と言っても、安い。1万円もあれば買えるのと、7-35gのルアーが扱える、ワインド、エギングにも専用ロッドに及ばないまでも使えそう、というのに惹かれている。

近い将来、この中からどれかをポチってそうなので、その時はまたインプレします。

追記:クロステージのモバイルシリーズに「CRK-764SL」というモデルがあり、こちらも2〜15gのルアーが使える上にパックロッド(仕舞寸法60cmちょっとらしい)、ということで携帯性に優れる感じのようなので、これが欲しくなってきた。

追記:結局クロステージを買い、さらにゼスタのブラックスターを購入しました。

2017年追記

その後何本かロッドを買いまして、2017年版の追記をしておきたいなと。

・ヤマガブランクス ブルーカレント 85/TZ NANO ALL-RANGE

完全に僕のメインロッドになったヤマガのブルカレ85/TZ NANO。
大人気な上に値引きも少なく、そこそこ高価なロッド(45000円)ではありますが、、、
3〜21gのルアーが扱えるまさに「何でもロッド」です。

非常に軽いのでエギング・ワインド・マイクロワインド・スーパーライトショアジギングと何でも出来ます。

という、人気モデルはどうしても手に入りにくい&高価なのですけど、最近発売された、「82F NANO」でも僕は良いのではないかと思っています。

こちらはMAX18gまでのルアーですが、ナノカーボン使用で自重80gと非常に軽い。85/TZと同じ重さです。
トルザイトリングではなくSicですが、その分値段が非常に安いです。定価28000円ですので、85/TZにもの凄く拘らなくても・・・という気がします。
少しだけ短くすることで、取り回しの良さがこちらにはありますので、82Fでも良かったかなぁーとすら思います。

タイトルとURLをコピーしました