コアマンのバイブレーションジグヘッド「VJ-16」に続いて「VJ-22」が登場!サイズアップで飛距離+深いレンジ攻略+アピール力も向上!

シーバス

コアマンの「バイブレーションジグヘッド VJ-16」に続いて、この秋サイズアップバージョンの「VJ-22」が発売されるそうです。

経験によって導き出されたジグヘッドデザインと、
装着するコアマンワームとのマッチングで、
ボディ全体が絶妙に揺れるバイブレーションを発生します。

圧倒的な食わせ能力をもつワームが、より細かく振動してシーバスを強烈に誘う。
しかもそれがまたぶっ飛びの飛距離なので、完全に反則レベルです。

浮き上がりが早い設定なので、水深の浅いシャローエリアを根掛りを恐れずに、
広範囲にガンガン攻めることが可能です。

スレたシーバスをバイトにまで持ち込むことの出来るこのルアーが、
新しい領域を拓きます。

VJの圧倒的パフォーマンス。
間違いないです。

出典:コアマン

発売から1年ほど経ちましたが、その釣れっぷりから、同社のアイアンプレートやパワーブレードに並んで、もうデイゲームの定番に近い位置にある気がします。

そんなVJ-16ですが、「16g」という重量から、引いてくるレンジが多少決まってしまう問題があり、状況によってよりディープなレンジを探れるように、今回サイズアップバージョンの「22g」が発売され、「VJ-22」が誕生しました。

 

VJ-16に付けるワームが「アルカリシャッド」になりますが、VJ-22は同社の「デカカリシャッド」を付ける事になり、75mm→90mmにサイズもアップになります。
ベイトのサイズが大きくなって来ると、よりアピール力の高いVJ-22が有利な状況が生まれそうです。

発売はもう少しのようですが、VJ-16を使ったことが無い方は一度使ってみるといいかも。

個人的にはデイゲームで使う時、魚影の濃いエリアで使うなら普通に投げてもらえれば良いと思いますが、なかなかそんな場所が無い場合は、船の隙間とかにシーバスが隠れているので、そこを通すような使い方が良いですよ。

 

<2017/10/18追記>そして遂に「VJ-22」が出荷開始

この週末くらいには各所釣具屋さんには並びそうですよ!

タイトルとURLをコピーしました