釣り用バッグ新調!MZX CORE ウエストバッグを購入。最強の大容量且つ負担軽減の仕組みでオススメ。

先日ヤマガブランクスの「ブルーカレント 85/TZ」を買ってからというもの、「何でもロッド」であるが故に

荷物が増える

という事態に遭遇しております。

明確にターゲットが決まっている時は良いのですが、意外と海というものは「着いてみたら風が強い」なんてことも良くある話で、風裏を求めていくと河川に到達したり、狙っているターゲットの反応が皆無なので違うターゲットを狙ったり・・・という事が頻繁にあります。

以前はメタルジグばっかり投げてましたのであんまり困らなかったのですが、シーバス釣りを多少なりともやるようになったので、荷物がかさばるという事態に遭遇。


・シーバス用ミノー/プラグ
・メタルジグ
・ワーム大小
・その他

なんていうものを持ち運ぶと、どうしても大容量のカバンが必要。

というところでちょっと安売りしていたMAZUMEの「MZX CORE ウエストバッグ」を購入してみた。

特徴

MEIHO社製 3010ND ルアーケースが6個収納可能。

と公式であるように、確かに大容量です。

持ち運ぶものが増えると肩や腰に負担が来るのですけど、肩掛け用ショルダーベルトとウェストのベルトで負荷が分散されますので、思ったより負担はありません。これは非常に良いポイント。とにかく多くの荷物を入れても軽く感じます。

ドリンクホルダーやDカンも付いていて、横にタモをぶら下げる事も可能。

さらにロッドホルダーも付いていますが、そこはあまり使わないかな・・。

全体的な作りも結構しっかりしているように思います。1点を除けば。

気に入らない所

大容量を求めていたので概ね満足しているのですが、1点ちょっと気に入らない所があります。それは

・ショルダーベルトを接続する所が取れやすい

これです。

この部分のマジックテープ部分、いらなくないですか・・・。

縫い付けておいてくれて良い部分だと思います・・・。

ここ以外でショルダーベルトを付ける部分は見当たらないので、ここに付けるはずなのですが、これが取れるとカバンが落下するのでちょっと困る点です。

実際にたまに外れてしまう事があり、結局僕は「縫い付ける」という事で強化しました。

あとは・・・デザインは別にカッコよくはないですね・・。

総評

先程のショルダーベルト部分以外は非常に良く出来てると思います。

縫い付けてしまったのでもはや完璧。

とにかく大容量なので、必要なルアー類を大量に入れた上で、帽子やリールを入れる事も出来、さらにショルダーベルト&ウェストベルトで負荷が分散され、軽く感じるので非常に良いです。

あんまり話題に上らない気がするのですが、「リール」って結構かさばって邪魔だと思うのですが、このくらい大容量だと一緒に入れておく事が出来ます。

1年経過後

ライトゲームやチニングではコアマンの「ショアスタイルバッグ」を使う事もありますが、どっちもやる(シーバスがダメだったらチニング)というような状況の場合、やはり大容量のこのカバンが素晴らしいです。

1年経ちましたがヘタレたりする事も無く、今のところ最高に気に入ってますね。

肩や腰の負担を軽減したい、大量にルアーを持っていく人にはベストだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする