2ピースロッドのズレ・スッポ抜け対策にスミスのフェルールワックスを注文。使ってみた。

しばらく愛用している「NSS-902SSJ」なのですが、使用頻度が高いためか、スッポ抜けとまではいかないまでも、継ぎ目がキャストしたりトゥイッチしてる間にズレて来るようになってしまいました・・・・。

一般的な対策としては「蝋を塗る」というので応急処置となるのですが、あくまでこれは「応急処置」であり、これだけではどうも弱いようで、ズレてくる点までは直らないようです。
最初はタックルエリクサーを吹き付けてしまったので滑るようになったのか・・・?と思いましたが、どうやらそうでもない模様。

というわけで調べた所、対策としては「フェルールワックス」というモノを使うことによって、継ぎ目の保護とスッポ抜け防止になるようです。

近所のかめや釣具には売っておらず、仕方なくネットで注文する事に・・・・。

フェルールワックスは幾つか発売されているようで、検討しているのは2つ。

スミス ロッドフェルールワックス

スティック糊のような感じで塗って薄く伸ばして使うようです。

ティムコ(TIEMCO) フェルールワックス

こちらもほとんど同じような感じですね。ちょっとこっちのほうが安いです。

とりあえずスミスのほうが人気ありそうだったので、注文してみました。

ズレまでは治るか分かりませんが、使用後またレビューしたいと思います。

後日談:買ってみた

スミスのフェルールワックスを買ってみました。

固着しない糊みたいな感じで、糊と蝋の中間的な感じがします。

塗ると確かにズレにくくはなりましたが、塗った直後は良いんですが「ガッチリハマる」というところまでは行かない模様。

これはもはや自己責任ですが、「継ぎ目に薄くマニキュアの除光液を塗る」という事を試してみたところ、当然ながら解決しました。

当然というのはうっすら嵩上げしてるわけで、当然継ぎ目は埋まるからです。別に速乾性の接着剤でも薄く濡れるモノならOKかと思います。

これで少し嵩上げし、フェルールワックスで保護、というのが丁度良いと思っています。

ちなみにこの方法は推奨される方法ではないので、自己責任でお試しを・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする