iQUOSとAndroid端末の充電ケーブル用に、高耐久ケブラー素材採用の「Anker PowerLine+ Micro USBケーブル」を購入

iQUOSとAndroid端末の充電ケーブル用に、高耐久ケブラー素材採用の「Anker PowerLine+ Micro USBケーブル」を購入

表題で全て書いている通りではありますが・・・

出張とかでケーブルを持ち運ぶと、段々と接続部分やケーブルが裂けてきたりします。

うーむ、、ということでAmazonでAnkerのケーブルを買ってみた。

Amazonの商品紹介を見ると

高耐久の最終形:外部には2重に編み込まれた高耐久ナイロン、内部にはケブラー素材を使用。コネクタ部分もレーザー溶接を施し、その全てにおいて高耐久を追求しました。10,000回以上の折り曲げテストにも耐えうる究極の高耐久ケーブルです。
高速充電&データ転送: 低品質なケーブルでは、充電スピードが40%以上減少することがあります。PowerLine+は、ケーブル抵抗を最小化し、どのUSB機器に対しても最適な充電が可能。データ転送も同様に高速です。
便利な結束バンド付属: マジックテープの便利な結束バンドが付属。用途に応じて、ケーブルの長さを簡単に調節することができます。
パッケージ内容:Anker PowerLine+ Micro USBケーブル、ベルクロ製結束バンド、18ヶ月保証、カスタマーサービス

「高耐久の最終形」とまで言いますか!
買ってやろうじゃないか!

ということで本当に買ってみました。

ケーブルとしては別に安くはないですが、どうせAndroidでも使うので良いかなと。

G02のカメラが相変わらずダメダメなので写真は微妙ですが、確かに高耐久の最終形とまで言うのはなんとなく分かります。
曲げても全然安心感があります。

ちなみに高耐久じゃなくていいから、複数本必要なんだよ!って人もいると思いますが、その場合は3本セットというのもあります。

こっちだと忘れようが避けようが予備がある、というのが良いですね。

家用、持ち運び用、会社用とか何かしら充電する機会が多い方にはこっちのほうが良さそうです。

ちなみに世の中の半分以上の人がiPhoneだと思いますので、その場合は

これが一番安くて、耐久性の高いものが良ければ

こっちになるかと思います。

Ankderは安くてもデザインがしっかりしてて、良いですよね。

雑記カテゴリの最新記事