地方への移住について体験者視点で書くよ。

GW中に一日中雨な日が何回かあったので、溜まりに溜まったRSS消化したりしてたんですが、根強く人気あるなー、と思うのが「地方への移住」というテーマ。

既に東京から宮崎に来て3.5年ほどになるので、丁度このテーマの先駆け的な時期に移住している事になります。

もっとも、自分の場合は辞令で来てるので別に地方移住願望は全くありませんでしたが・・・。
ただ住んでみるといろいろと良いこと、悪いことはあります。

まず前提として

・宮崎県です

・先にも書きましたが、辞令で来てますので元々移住願望は無いです。それどころか人生で10数回引っ越ししてるので、もう面倒くさいとしか思ってませんでした。

・出身は県庁所在地ではあるものの、田舎なので田舎には慣れている。まさかの県庁所在地の人口で宮崎市に負けてた。

・そもそも趣味が釣りである。移住前はたまにやる程度でそんなにやってませんでしたけど。

・辞令なので仕事は探していない。さらに元々の知り合いは居ないが社員がいるので全く知らない人だらけではない

・地方といっても宮崎市は人口40万いるよ

という、そもそも都会出身者や、仕事探しから始める場合、超田舎暮らしがしたい人とは視点はちと違うのではないか、という前提にて。

良い所

・家賃が安い

・飯が旨い・安い

・海が近いので釣りし放題。サーフィンし放題(しないけど)

・冬に晴れの日が多い。

・冬でも日中10度以上の気温がある

・あまり気取った人がいない。軽自動車でも別にどうってこともない。

・店に並ぶことが無い。キャンプ場とかも割と簡単に予約取れる。

・会社の近くに住んでる人が多いので、自分も近くに住んでも何ら問題ない

・平和。事件とか全然無い。昨年は車が暴走だの殺人だのありましたけど、非常に少ないです。

・思ってるより人々はフレンドリー。これは宮崎だからかもしれません。但し田舎に行けば行くほど人間関係は大変かも知れません。

今日も釣り竿背負って宮崎港に原チャリで向かってたら新聞配達のおじいちゃんが信号待ちで「何が釣れるんですか?」と聞いてきたり。最近釣れないので答えに困ったが・・・。

地方の県庁所在地くらいであれば、たぶん人間関係は程よいくらいだと思います。

よく言われる閉鎖的なのは極端な田舎だと思いますね。

悪い所

・梅雨に雨の日が多い

・やっぱ何だかんだ情報が遅い。これはインターネットがあろうが結局流せない情報は人から直接聞くものなので、東京に比べると極端に遅い感は否めない

・総じて所得が低い

・電車がさほど意味を無さない。車が要る(持ってないけど)

・買いたいものが無い。やはり店は少ない。

・ビジネスを始めるのは大変

と、いうところがざっと思いつく所でしょうか。

で、実際のところ

個人的には、田舎で普通に仕事をして生活が出来るのは「贅沢」だと思っています。

なのでこの贅沢を得るのは結構大変だと思うのです。

悪いところに挙げた内容は実際たいしたこと無いです。

例えば「買いたいものがない」はネットで買えばいいわけですし、別に気取る必要もないので趣味のものにお金を使えばいいわけです。

強いて言うならば、「情報が遅い」が後から困る事になる可能性はあります。

ただこれもIT業界にいるような人だと困るだけで、トレンドを追い続けないといけないことが無い職業なら全然関係ないかもしれません。

「ビジネスを始めるのは大変」も起業したい人には困った問題ですね。

お金持ちになりたい!という人は都会のほうがいいです。

いくらネットが普及しているとはいえ、やはり人口の多いところ、特に東京のほうがいいです。

特別目新しい事は書いてませんが、僕個人は例えば友人から相談されたら「いいんじゃない?」と答えます。

僕は別に都会嫌いとかでもないですが、どっちに住みたいかと聞かれたら田舎の方が合ってる気がしています。

別に見栄張って生きていく必要無いですよ、というお気楽な点が地方のもっとも気に入っているところかも知れません。

ただ、逆に地方から出たこと無い人は絶対1回出たほうが良いと思います。

出ないと良さは分からないし、何となくやっていける環境というのに一生居るのは良くないと思います。最近は結構移住を促進している地方が多いので、まずは知り合いを作ることから始めたら、そこそこどこでも移住は出来るんじゃないですかね。

何と言っても「仕事」「友人を作る」この2点がクリアできれば、移住はそんなに難しくないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする