音楽の定額サービスはGoogle Play Musicにしている

Apple MusicにするかGoogle Play Musicにするか・・・という選択で先行しているApple Musicを利用している人も多いと思います。
3ヶ月無料だったので、自分も最初はApple Musicにしていたのですが、Google Play Musicにすることにしました。

理由はいくつかありますが、どっちかというとサービス面で・・・というわけでもないです。

理由1:ちょっと安い

今申し込むと、1ヶ月無料+月額が永久に780円(キャンペーン後は980円)のようなので、200円安いです。

理由2:スマホがAndroidだから。

これはデカい理由。
Androidなので、Apple Musicは使い勝手が悪い、というかAndroidだと使えない。
Google Play Musicは当然使える。

理由3:ブラウザで制御なのでお手軽

Apple MusicのようにiTunesが必須ではなく、ブラウザなので別に端末を問いません。
まあiTunesはWindows版もあるので、Windowsを使ってて困ることはありませんが、ブラウザのほうがいちいち入れなくても良いので便利な時がありますね。

他にもGoogle Play Musicは音楽用ストレージが付いてるので、iTunesで管理している音楽をクラウド上に置いて再生することが出来ます。
が、それは自分で持ってる音楽なので別にそこまで需要のあるサービスでは無いかなと思います。
どこからでも取り出せるのは便利ではありますけどね。

Apple MusicはiTunes上で扱うのですが、Google Play Musicはブラウザなので環境を問わないのも便利。

ちなみに僕は基本洋楽しか聞かないので、日本のサービスは特に考えたことは無いです。
その点でいくと、Apple MusicとGoogle Play Musicはさほど大差はなさそうです。
どっちかがすごく充実してる!という感じは洋楽に関しては特に無いです。

というわけで端末問わない

そういえばひっそりとMicrosoftのZuneが終わったな・・・。

タイトルとURLをコピーしました