夏になるとサメの目撃情報が多発しますけども

鳥取砂丘でサメの目撃情報というのを毎年見るわけですけれども、このニュースで取り上げられているサメはハンマーヘッドシャーク、いわゆるシュモクザメです。頭がカナヅチのような形なのでハンマーヘッドシャーク。

2メートルだと人を襲う恐れがあるのでニュースになるのは分かるのですが、実は結構ハンマーヘッドシャークは近海にいたりします。

にあるように、普通に釣れることがある魚です。
イカとか付けて浜辺からブッコミ釣りしてたら釣れます。

自分は釣ったことはないですが、たまにブッコミ釣りしてると、とんでもない大物がかかる時があります(ほぼエイですが)
さすがにアナゴを釣ろうとしてるだけなので、そんな大物を釣ることを想定してませんから、ライン切られて終了、というのがパターンですが、宮崎港でも誰かが釣って打ち上げられてるのを見たことがあるので、まあ結構どこにでもいるサメだったりするわけです。

めったに人は襲わないそうなので、そんなに騒がなくても・・・とはちょっと思ったりします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする