宮崎のサーフでの釣り対象魚。

僕もたまにサーフでの釣りをします。

一時は毎週サーフに行ってましたけど、今はたまに、という頻度です。

理由は単純で「砂を落とすのが面倒だから」というだけです。理由が酷い(笑)

という面倒くさがりの私でございますが、サーフって釣りをしない人からすると、そんなに釣れるイメージが無いと思うのですけど、実際は「思ってるよりいろんな魚が釣れる」場所だったりします。

代表的な魚は

・キス
・ヒラメ
・マゴチ

だったりしますけど、例えば河口とサーフが絡む事によって、

・メッキ
・シーバス
・チヌ(キビレ)

なんかがよく釣れます。

僕がよく行く場所では、他に釣ったことがあるのが

・カンパチ
・太刀魚
・サゴシ
・タイワンガザミ
・オオモンハタ

という魚(カニもいるけど)です。

もう少し雑魚を含めていくと

・ヒイラギ
・メゴチ
・ゴンズイ
・クサフグ

もポピュラーな魚だったりします。

特に太刀魚、オオモンハタなんてサーフとは縁の遠い魚だったりしますけど、太刀魚も多少の水深があれば、ベイトを追って河口部分に来ますし、オオモンハタも少しの根があれば着いていたりします。

まあ、上記は「レア」な魚なので、主にサーフで狙うものではなかったりしますけど、思ったより多種多様な魚がサーフには入ってきます。

イナダ、サバなんて釣ってる動画も結構ありますよね。

というわけで僕のように面倒臭がらず、サーフでの釣りは結構楽しいです。

サーフのルアー釣り超入門 改訂版 2016年 04 月号 [雑誌] (SALT WATER(ソルトウォーター) 別冊)

サーフのルアー釣り超入門 改訂版 2016年 04 月号 [雑誌] (SALT WATER(ソルトウォーター) 別冊)

posted with amazlet at 16.09.04

地球丸 (2016-02-22)

冬になるとウェーダー必須でまたそれはそれで面倒臭いのですが、ヒラメの本格シーズンだったりしますし、宮崎ではオオニベが接岸してくる季節だったりします。

サーフでメタルジグやワームを遠投するだけで結構いろんな魚が釣れますので、この本の対象魚を参考に、サーフで釣りしてみるのも良いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする