出張ついでに上州屋渋谷東口店で謎の激安ジグ(VS JIG)を買ってきた

釣り人にとって出張の癒やし・・・が釣行だったら良いのですが、何しろ宮崎から東京への出張なので、わざわざ釣竿持ってきて釣行する気にもなれず、唯一の癒やしといえば「釣具屋巡り」だったりします。

といっても仕事帰りとなると、夜遅くまでやっている店舗に限られてしまいます。

ということでよく寄るのが「上州屋 渋谷東口店」です。
22:00まで開いているので重宝しております。かといってあまり荷物が増えてもしょうがないのでルアーくらいしか買いませんが。

というわけで寄ってきました。
別に何か欲しいものがあるわけでもなく寄ってみたのですが、謎の激安ジグが売ってました。

KIMG0079

VS JIG・・・聞いたことありません。
ちょっとインチクのような形状に見えますが・・・。

8g、14g、28gで赤金、ピンク、シルバー、ブルーの4色があり、お値段なんと「190円」。
ダイソージグよりは高いですが、8gとか14g、という軽めのジグはダイソーにはありませんので(18gがあるから14gとは大差ありませんが)、とりあえず最近は8gというより14g程度のものを投げることが多いので3つ程買ってきました。それでも600円くらいです。
ライトゲームには8gがオススメです。

対象魚が沢山書いてありますが、青物、メッキ、サワラ、カマス、タチウオ、etc・・・とありますけど、そもそもメッキやらサワラやらカマスなんて釣れないルアーを教えてくれレベルの獰猛な奴らですので、これらは狙えば釣れるでしょう。

意外と気に入ったのが「カブラ」が付いていること。
形状を見た感じリヤバランスのように見えますが、カブラが付いていると若干の浮力があると思われるので、どんな感じでフォールしていくのかよく分かりませんが、結局のところ

190円だから釣れなくても別にいいや

という感想。

でも何か釣れそうな気がするので、まだ大量にありました故、上州屋 渋谷東口店に行ってみてください。

これだけだとただの安いジグになってしまうので、チューンしてみると良いかなと思います。

安めのブレードを付けてみたり

アシストフックを付けてみたり

とりあえずジャコフックであれば3Sくらいの極小のやつが良いかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする