マイクロフリップの鉛バージョン「ショアフリップ」買ってきた。

ギアラボさんのECでは既に売り切れで10月入荷予定・・・ということで、やっと他のショップに並び始めましたが、とにかく実物が見たい、ということで近所の釣具のポイントへ。

入荷されてました!

買ってきたのはレッドゴールド、ピンクイワシ。

Amazonでチェック

楽天市場でチェック

Yahooショッピングでチェック

そもそもマイクロフリップはタングステンを使うことによってシルエットを小さく抑え、マイクロベイトパターンでも釣れる事が大きなメリットです。
鉛になると当然大きくなってしまうわけです。

というわけで丁度マイクロフリップ35gがありましたので、20gのレッドゴールドと比べてみました。

KIMG0077

見ての通り、35gのマイクロフリップと20gのショアフリップがほぼおなじ大きさです。
(左がショアフリップ、右がマイクロフリップ)

ほかの違いは、フックがマイクロフリップは2本、ショアフリップは1本です。

60gのショアフリップになると結構な大きさになるので、(それでも分厚い分普通のジグよりは小さいですが)マイクロベイトパターンではちょっと厳しいかも。

ただ、マイクロフリップの半額以下の値段なので、ロストが怖くて使えなかった人も使えるようになりましたね。

マイクロフリップは九州でテストされてたこともあり、とにかく九州では釣果が良いです。

まだショアからは何も釣れてませんが、釣れたらまた紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする