何となく買ったのですが意外な性能・・と思った「21アルファス SV TW」の開封と実釣インプレ

ダイワ

SV BOOSTは載ってないので、そこまで買おうと思ってなかった「21アルファス SV TW」ですが

今回のダイワの目玉機構の一つである「SV BOOST」スプール。これは21ジリオンやスティーズLTDには搭載されるのですが、21アルファスSV TWには「非搭載」となっております。その代わりに32mmのナロースプールが搭載。シャフトレスなので「20タトゥーラSV TW」とスプールの互換性はありません。

となると、そもそも21アルファスSV TWを買う理由・・というのが全くもって無いのですが、

 

某ショッピングサイトのポイントも溜まってたので、何となく気になったから買った

 

というとても軽い理由で買ってみましたのでインプレです。

<2021/9追記>

レイズスタジオのフィネススプールを使ったら大化けしました。持っている人は買って損なしです。

 

まずは21アルファス SV TWを開封

今回からシ○ノっぽいシルバーを基調としたデザインに変更。私個人は黒のほうが好きなのですが、これはこれで良い感じですね。

ちなみにリール袋などは付属せず、説明書と本体、アンケートのハガキ程度の付属品です。

何か持った感じがやたらしっくり来るな・・と思ってたら、よくよく見てみると普段使ってる「アルファスAIR TW」とボディは基本同じでした。持ち慣れてるのでしっくり来ている、という理由ですね。

違うのはスプール経とHYPERDRIVEなどの機構の搭載有無です。

 

という事で、21アルファスSV TWでルアーを投げてみた

ちょっと糸巻き量は100M程度と少なめにし、PE0.6号を巻いてみました。

まずはラインを水に馴染ませるために15gメタルジグをセットし、キャスト。ブレーキは安牌の8程度。

これは当たり前に普通です。

基本的に使い慣れたボディですので、4くらいまで緩めましたが普通にキャスト可能、このくらいなら全然安全にキャストできますし、着水サミングが少し遅れても割と大丈夫です。

ここで1点気づいた点というところで行くと、「ブーン!」という感じでスプールが若干鳴きますね。これは20タトゥーラもそうなんですが、嫌な人は居るかも知れません。私は基本的に気にしないというか、あったほうが着水タイミングが分かりやすいので好きですね。ただ、そこまで気になるほどでもない、です。

 

で、次にセットしたのが、敢えてのシーバス用ルアー「モアザン グルービン 65S」です。

 

 

自重は11gほどあるのでキャストは当然ながら問題ないのですが、ちょっと引き抵抗などを知りたくセットしてみました。

今更ですが私が買ったのは一巻き81cmの「800XHL」です。

 

のでそこそこの引き抵抗があるかな、と思ったんですが、ここで「HYPERDRIVE」の恩恵を感じます。

 

明らかにパワーがある

 

これですね。巻き抵抗は当然ながら感じますが、とてもスムーズに巻き取れますし、パワーがある感じが伝わります。

アルファスAIRとボディがほぼ同じなんですが、明らかに巻取りパワーを感じます。

 

ただ、やはりSVスプールの失速感はある

かなりのトラブルレス性能ではあるのですが、やはりSV BOOSTスプール搭載のジリオンに比べると、やはり最後の伸びが無いという感じはあるので、「ああ、SV機だなぁ」という感じはあります。

ただこれを補うくらい、マジでバックラッシュはしづらいリールになっているんで、サミングが多少遅れても全然大丈夫な事が多い、という驚異のトラブルレス性能です。

 

軽いルアーも良い感じ

持っていたルアーで軽いもの、という事で6gのLGヘビーミノーをキャスト。

 

 

比較的軽いルアーなのですが、とても投げ感は良い感じです。十分に飛距離も出ます。

 

で、ここで思ったのがですね、元々21アルファスSV TWは「32mm経スプール」ということで、価格帯、用途から、購入を迷う対象が「20タトゥーラ SV TW」かなと思ってたんですが、いざアルファスSV TWを使ってみるとですね

 

スティーズCTに近い感じがする

 

と、思ったわけです。スティーズCTは30mmスプールなので、より軽量なルアーを扱えるのですが、そこの差もかなり小さいレベルですし、今回HYPERDRIVE搭載で巻き感や剛性も良くなったため、非常にスティーズCTと競合するようなリールになっている印象です。

スティーズCTの良いところって「軽量ルアーが扱える」事だけじゃなく「しっかりした剛性感」という2点が大きな長所だと思っているんですが、今回アルファスSV TWが両方近いモノを搭載してしまった・・という感じがします。

 

そして迷っているであろう「20タトゥーラSV TW」とどっちが良いのか、という所で言いますと・・・約7000円ほどの差がある点を考慮したとしても・・・

 

アルファスSV TWがオススメかもしれない

 

と、今は思っています。

思ってたよりアルファス SV TWは良い感じですね。

 

飛距離が必要なければSV BOOSTも不要ですし、必要な剛性感もあり、軽量なルアーへの対応力もある所を考えると、意外と21ジリオンよりこっちのほうがハマる人も多いかもです。

 

 

 

21アルファス SV TWの釣果

とりあえずシーバスやらメッキを釣ってみましたが、剛性も高く良い感じですね。

軽いルアーが投げられるので、小型のメッキを釣るのにもちょうど良いです。

ジリオンやスティーズLTDが注目される中、実はコスパや対応ルアーの範囲の広さを考えると一番出番が多い、使えるリールになるかも、というくらい良いリールです。買って損なし。

 

タイトルとURLをコピーしました