秋になると毎年自宅マンションに怪現象が起きる(2016/9)

ちょっと大袈裟に書きましたが、秋になると謎の事が起きるんですよ。
心霊とかオカルトを期待していた人、ごめんなさい。そんなものではありません。

自宅マンションは結構町の中心地で、周りに住宅しか無いところにあるのですけれども、秋になり、朝会社に行こうとすると

「玄関出たらトノサマバッタが居る」

という現象が発生します。

しかも毎年です。

数日に1度程度の頻度で出現するのです。

こちらが昨日の写真です。立派な成虫ですね。

kimg0115

バッタは秋になると成虫になるので、羽も生え揃い遠くへ飛べるようになるのですが、

僕のマンションの部屋は6階です

ちょっと家の前から下に向けて写真撮ってみました。

kimg0119

あまり高さは分かりませんが、6階だと20Mくらいあるでしょうか。

ただ、トノサマバッタが本気を出せば20Mくらいは飛ぶことは出来るでしょう。(ただ普通は風があったりするので高くは飛びませんが)

そしてバッタというのは「真上に飛ぶこと」は出来ません。
よってずっと家の前をウロウロしているのです。

その結果、会社から帰ってくると

kimg0120

という、恐らく鳥に襲われ無残な結果になっています。。
切ないバッタですね。。

ということでバッタは飛ぶことは出来るので来ることは恐らく可能だが、何で居るのかが全く分かっていません。


状況整理

・家の近くに畑のようなものは無い
・家は6F
・夜の間に来る模様。朝会社に行く時に見かける。
・頻度はかなり高い。毎週見かけるレベル
・6F以外でも居るのかは不明

という状態です。

可能性

可能性としては以下が考えられるでしょうか。

・住人が飼っている

→さすがに、幼虫から飼っている奇特な人はあんまり居ないような・・

そしてわざわざ逃げられているわけで、謎です。

・何か引き寄せるものがある

→ただのコンクリートの建物です。光に引き寄せられるのか?と思いましたが、それだったら4Fでも5Fでも良い気がします&いくらでも他にあります

・僕への嫌がらせ

→他にもっと嫌がる何かあるやろ・・・という気がします。ちなみに僕は昆虫平気です。

そして結論

わからん。

駄文失礼致しました。お詫び申し上げます。

とりあえず、Amazonで並行輸入品でバッタルアーがあるようなので貼っておきますね。あんまりリアルじゃないですねこれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする